アジア圏は靴を脱ぐ国が多数!!

上の画像はアジア人がパーティーを開いた際の玄関。
大量の脱いだ靴がありますよね。

このように、アジアでは日本と同じく家の中では靴を脱ぐという文化が浸透しています。
これはアジア特有の高温多湿な環境にあります。
アジアの国々は日本のように高温多湿な環境であることが多く、なるべく湿気を外に出すために靴を脱ぐという習慣があります。

衛生面でも蒸れたまま、靴を履き続けていれば不潔ですからそうした意味では、体を清潔に保つために生まれた文化と言えるでしょう。

タイでは外で靴を脱ぐ

アジア圏の代表的な国の1つとして、タイがあります。
タイでも日本と同じく家では靴を脱ぐ文化があります。

昔のタイでは素足で生活することが多く、家に上がる際は家の前で足を洗い流してから上がっていました。
その名残りから、家に上がる際は靴を脱ぐという習慣が生まれたと言われています。

しかし、日本と違う部分があります。
それが靴を脱ぐ場所!
日本では玄関で靴を脱ぎますが、タイでは基本的に家の外で靴を脱ぎます。
玄関前のコンクリートやタイルが綺麗な場合、底に土足で上がるのは厳禁!
その前で靴を脱いで上がりましょう!

欧米でもスウェーデンなどの北欧では靴を脱ぐ

欧米というとやはり靴を脱ぐ文化はないように思われがちです。
実際、欧米では靴というのはフォーマルな服装の一部として捉えられており、靴を脱ぐというのはネクタイを外す・上着を脱ぐのと同じような意味を持っており、失礼に当たることがあります。

しかし、欧米でも北に位置する国々では室内では靴を脱ぐ習慣があります。
北欧の代表的な国であるノルウェーでは、日本と同じように玄関で靴を脱ぎます。
日本のように玄関と家の中を区切る段差はありませんが、タイル張りの玄関で靴を脱いでから、家に上がります。
これは、北欧という寒さ厳しい環境にあります。
北欧の家の多くは床暖房を利用しており、そこで靴を履いたままではその暖かさも感じられませんし、ふかふかのラグを敷いていることもありますから、その上を靴で歩いたら汚れてしまいます。
寒い環境だからこそ足元に直接触れる床にこだわりがあり、そのため靴を脱ぐ文化が築かれたと言えるでしょう。

靴を脱ぐ文化は広がってきている

このように、日本以外にも「家の中では靴を脱ぐ」文化を持つ国は多数存在することがわかりました。
それぞれ文化の始まりはバラバラなのに、同じ習慣が根付いているのは面白いですね!

現在では、家の中では靴を履いたまま過ごす文化を持った国々でも、家では靴を脱ぐという習慣が広がってきています。
家の中で靴を履いて過ごしているイメージとして一番思い浮かぶのがアメリカですが、近年では靴を脱いで家の中で過ごすという方が増えてきています。
これは、特に衛生面に関しての意識が高まってきているという点にあります。
靴を履いたまま家の中を歩き回るのは汚いと考える方が増え、その中で日本などの靴を脱ぐ文化に触れてそれを真似ようとしているということです。

これらの現象は、アメリカだけでなく、欧米諸国でもこれらの習慣は広がりを見せており、今後は「家の中では靴を脱ぐ」というのが常識になるかもしれませんね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

競技用シューズやスニーカーの老舗、日本の靴ブランド「アシックス」の始まりはバスケット…

日本を代表するスポーツブランド「アシックス」の、競技用シューズやスニーカーに注目です!その歴史と新ブランドラ…

polskamii / 1587 view

このフィット感を待っていた!女性のためのブランド「ケーエムビー(KMB)」

女性のためのシューズブランドと言われているケーエムビーですが、一体なぜそこまで女性に愛されるブランドなのか、…

mayuripon / 1886 view

サンダルの歴史は古かった!エジプトで紀元前2500年のサンダルを発見

エジプトでは紀元前2500年前のサンダルが発見されています。サンダルの古い歴史。エジプトでの出土品から追って…

mokona- / 2055 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2344 view

一足の靴を分け合うことが愛の印!?古代エジプトにおけるサンダルの存在とは?

現在世界中で多くの人に好まれている履物・サンダルのルーツは、古代オリエント世界にあるといわれています。

papilio / 1438 view

アウトドアシューズやワークブーツが有名なアメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン(Wol…

130年以上に渡って愛されるアメリカでブーツで有名な最大級のブランド「ウルヴァリン」についてご紹介します。

cororoizm / 1100 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 2945 view

台湾では靴のプレゼントは失礼になる!?近いのにこんなに違う靴の習慣

わたしたち日本人にとって身近な東アジアだけど、靴に関する意外な習慣がいっぱい!旅行先で恥をかかないよう、ぜひ…

papilio / 1408 view

海外の履きこなしもお手本に!韓国のオシャレスナップ特集

韓国のファッションも日本とは通ずるものがあり、韓国のショップは日本でも大人気なんです!そこで今回は韓国のオシ…

mayuripon / 1407 view

一番初めに人気になった靴は?海外ではこんなシューズが人気だった!

靴が一般化したのは実はほんの200年前だったんです。その時、世の中で一番人気の高かった靴はなんだったのでしょ…

mayuripon / 935 view

家の中で靴を脱ぐ習慣は日本だけ?他の国はどうなの?

外国からのゲストが、日本のファミリーにホームステイした時。 最初にギャップを感じるのは、玄関で靴を脱ぐ習慣だ…

kojihei / 2919 view

スラリ美脚は永遠の憧れ♡日本人の足が短いと言われてしまうのはなぜ?

アジア人は欧米人に比べてスタイルが悪いと良く言われていますが、日本人は足が短く、幅が広い人が多いと言う話は本…

mashroomcat / 9031 view

靴で人を傷つけるのはその人に対する最大の侮辱行為!アラブ人が大切にする靴への思い

「靴で人を傷つけるのはその人に対する最大の侮辱行為」そう考えるアラブ人たちは、これまで公の場でも、堂々と相手…

mashroomcat / 1180 view

もう靴選びで失敗しない!まずは自分の足の形を知る事から始めよう!

今回は足の形についてお話します。日本人は「甲高・幅広」といわれますが、当てはまらない人も沢山します。自分の足…

kutsukutsu / 1094 view

1980年代…あの頃、スニーカーは若者のステータスだった

スニーカーの歴史を振り返ると、日本において広く大衆の靴として認知されたのは、1980年代です。伝説のバッシュ…

kojihei / 1406 view

関連するキーワード