毎日お世話になる靴ですが、国が違えばまったく扱いが異なります。 たとえば日本人は家に入るときに靴を脱ぎますが、欧米では家でも靴で過ごす人が多いですね。 では、靴に関してお隣・東アジアの習慣はどうなっているのでしょうか?

韓国では…玄関でつま先を外に向けて靴を置いてはいけない

いつものクセでやってしまわないよう、くれぐれもご注意を

いつものクセでやってしまわないよう、くれぐれもご注意を

出典:miwa

韓国では、日本と同じように家の中で靴を脱ぐのが一般的ですが、脱いだ後の靴を置く向きは正反対!
日本では靴を脱いだときにつま先を外に向けておくのが上品とされますが、韓国では逆に家の中につま先を向けるのがマナーです。

理由は…客が自身の靴のつま先を玄関に向けると「早く帰りたい」という意味に、家人が客の靴のつま先を外に向けてそろえると「早く帰れ」という意味になってしまうためです。

中国では…玄関で靴を脱ぐかどうかは家によってバラバラ

家によってまちまちなので、その都度確認しましょう

家によってまちまちなので、その都度確認しましょう

出典:gsn

それぞれの家によっても異なりますが、北方系の人は家の中でも靴のまま、南方系の人は靴を脱ぐことが多いです。もしくは、靴の上からカバーをかけて家にあがることもあります。

日本の玄関のように段差がなく判断しづらい家が多いので、周囲の人の様子をさりげなく観察するか家人に尋ねてみましょう。

中国・台湾の人に靴をプレゼントするのはNG!?

「あなたなんかキライ」と言うのと同じ!?

「あなたなんかキライ」と言うのと同じ!?

出典:cc-library

日本人の感覚では、ステキな靴をもらうことは嬉しいことですね。
でも、中国や台湾の人に安易に靴をプレゼントするのは避けましょう!

なぜなら、靴をプレゼントすることは「この靴を履いて私から遠ざかってほしい」という意味になるからです。
年齢が高い人ほどタブーを気にするようですが、もらった人が1元を相手に渡して(=買ったことにして)厄払いすることもあります。

まとめ

プチ海外旅行先として人気の東アジアですが、改めて見ると靴に関する文化も随分バラバラです。 慣れないうちは戸惑うかもしれませんが、発想を転換して習慣の違いそのものを楽しむのも海外旅行の醍醐味のひとつといえますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴にまつわる海外の文化を知ろう!アラブでは、靴で人を傷つけるのは最大の侮辱行為

言葉や食べ物が国によって異なるように、靴にまつわる文化もまた国それぞれ。 アラブでは、靴で人を踏んだり傷つけ…

papilio / 3521 view

女性達のハートを鷲掴み!武井咲主演「せいせいするほど愛してる」で注目された靴ブランド…

武井咲主演のドラマ「せいせいするほど愛してる」では第一回でマノロブラニクの靴をプレゼントされ話題になりました…

kirakira / 1948 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 947 view

レザーサンダルがほしいならエモジオーニ(Emozioni)!そのこだわりは”素材”で…

レザーサンダルが有名なブランド、エモジオーニ。実は使っている素材にこだわりがあるんです!

mayuripon / 3305 view

スラリ美脚は永遠の憧れ♡日本人の足が短いと言われてしまうのはなぜ?

アジア人は欧米人に比べてスタイルが悪いと良く言われていますが、日本人は足が短く、幅が広い人が多いと言う話は本…

mashroomcat / 8941 view

なぜ西洋では家の中でも靴を履くの!?その理由は就寝スタイルにあった!

平気で土足のまま部屋に上がる外国人。それに違和感を感じる私たち日本人と彼らの間には、どんな文化的な価値観の相…

kojihei / 17834 view

日本人が靴を脱ぐ習慣は弥生時代からあったってホント!?

日本の家といえば、靴を脱いで上がるものですよね。 普段何気なくしている習慣ですが、そこにはほかの国にはない日…

papilio / 1927 view

世界で一つのスニーカーも!?「リーボック(Reebok)」はつねに時代の一歩先を行く…

スポーツ愛好家に人気!機能性の高いランニングシューズやウォーキングシューズなどを展開するスポーツブランドとし…

cororoizm / 985 view

ファッションの国フランス生まれの人気シューズブランドと言えばこれ!

ファッションの本場といえば思いつくのはやはり「フランス」そこで今回は、フランスで人気のメンズシューズについて…

mashroomcat / 2043 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 766 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 2899 view

知らないと恥ずかしい!日本文化の作法 玄関先での正しい靴の脱ぎ方

みなさん友人の家に招かれたとき、どのように靴を脱いでいますか?玄関先でのマナー、靴を脱ぐときの正しい作法があ…

mayulu / 3179 view

日本では靴で経済力や地位がわかると認識している文化がある

今回は靴などの小物をみて男性の経済力や地位を測っている方が特にどこに注目しているかなどをまとめていきます。

kutsukutsu / 1336 view

サイズ違いが時代を動かした!?1870年に造られた日本初の西洋式の靴工場の設立の秘密…

西洋式の靴工場が日本で初めて造られたのは、1870年のことでした。この西洋式の靴工場について調べました。

mokona- / 846 view

オードリー・ヘップバーンのために創作!サルヴァトーレフェラガモのバレエシューズ

1927年にフィレンツェで創業した「サルヴァトーレ フェラガモ」。その歴史と、多くのファンを魅了してきた靴の…

kirakira / 9107 view