毎日お世話になる靴ですが、国が違えばまったく扱いが異なります。 たとえば日本人は家に入るときに靴を脱ぎますが、欧米では家でも靴で過ごす人が多いですね。 では、靴に関してお隣・東アジアの習慣はどうなっているのでしょうか?

韓国では…玄関でつま先を外に向けて靴を置いてはいけない

いつものクセでやってしまわないよう、くれぐれもご注意を

いつものクセでやってしまわないよう、くれぐれもご注意を

出典:miwa

韓国では、日本と同じように家の中で靴を脱ぐのが一般的ですが、脱いだ後の靴を置く向きは正反対!
日本では靴を脱いだときにつま先を外に向けておくのが上品とされますが、韓国では逆に家の中につま先を向けるのがマナーです。

理由は…客が自身の靴のつま先を玄関に向けると「早く帰りたい」という意味に、家人が客の靴のつま先を外に向けてそろえると「早く帰れ」という意味になってしまうためです。

中国では…玄関で靴を脱ぐかどうかは家によってバラバラ

家によってまちまちなので、その都度確認しましょう

家によってまちまちなので、その都度確認しましょう

出典:gsn

それぞれの家によっても異なりますが、北方系の人は家の中でも靴のまま、南方系の人は靴を脱ぐことが多いです。もしくは、靴の上からカバーをかけて家にあがることもあります。

日本の玄関のように段差がなく判断しづらい家が多いので、周囲の人の様子をさりげなく観察するか家人に尋ねてみましょう。

中国・台湾の人に靴をプレゼントするのはNG!?

「あなたなんかキライ」と言うのと同じ!?

「あなたなんかキライ」と言うのと同じ!?

出典:cc-library

日本人の感覚では、ステキな靴をもらうことは嬉しいことですね。
でも、中国や台湾の人に安易に靴をプレゼントするのは避けましょう!

なぜなら、靴をプレゼントすることは「この靴を履いて私から遠ざかってほしい」という意味になるからです。
年齢が高い人ほどタブーを気にするようですが、もらった人が1元を相手に渡して(=買ったことにして)厄払いすることもあります。

まとめ

プチ海外旅行先として人気の東アジアですが、改めて見ると靴に関する文化も随分バラバラです。 慣れないうちは戸惑うかもしれませんが、発想を転換して習慣の違いそのものを楽しむのも海外旅行の醍醐味のひとつといえますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴を脱ぐことは”はしたないこと”!?ヨーロッパでは寝るとき意外は靴を履いている理由と…

海外に旅行行ったり、海外の映画や小説を読んでいると感じる、日本との文化の相違。特に生活レベルでの違いは、著し…

kojihei / 2879 view

靴で人を傷つけるのはその人に対する最大の侮辱行為!アラブ人が大切にする靴への思い

「靴で人を傷つけるのはその人に対する最大の侮辱行為」そう考えるアラブ人たちは、これまで公の場でも、堂々と相手…

mashroomcat / 1492 view

一番初めに人気になった靴は?海外ではこんなシューズが人気だった!

靴が一般化したのは実はほんの200年前だったんです。その時、世の中で一番人気の高かった靴はなんだったのでしょ…

mayuripon / 1261 view

オールブラックスのCMでお馴染みのアディダスとプーマは元々は共同経営の一つの会社だっ…

アディダスとプーマ。どちらも世界的スポーツ用品メーカーですが、この二社。実は、もともとは二人の兄弟が経営して…

kojihei / 1135 view

プレミアムで上質なデッキシューズのセバゴ!おすすめカジュアルコーデ

カジュアルシューズの中でも人気の高いデッキシューズ。そのデキッシューズに力を注いでいるのがセバゴなんです。今…

mayuripon / 888 view

靴に関する日本の歴史~中世以降、靴はほとんど使われなかった~

わたしたちが普段当たり前にお世話になっている靴ですが、日本における「靴」の歴史はけっこう浅いんです。

papilio / 1718 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 3470 view

トコロ変われば習慣も!?家の中でも靴を履くアメリカの習慣はその高い美意識が原因だった…

靴を脱いで家に入る、これは日本人にとってあたり前のことですよね。 しかし、海外では靴を履いたまま生活をするス…

little flower / 1266 view

靴についてもっと詳しくなりたい方へ。1870年代の靴の歴史

日本ではどのようにして靴が伝わったのか、1870年代の靴の歴史を学んでみませんか?

mayuripon / 2940 view

足の形は5種類もある!?これこそが日本と海外の靴のサイズの違いを生み出す原因だった?

新しい靴を買ったのに何だか合わない… そんな経験、ありませんか? 自分に合った靴を購入するためには、自分の足…

little flower / 67259 view

海外の履きこなしもお手本に!韓国のオシャレスナップ特集

韓国のファッションも日本とは通ずるものがあり、韓国のショップは日本でも大人気なんです!そこで今回は韓国のオシ…

mayuripon / 1802 view

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 1007 view

日本人が家の中で靴を脱ぐのは、衛生上の都合だった!

靴は玄関で脱ぐという行為は、慣習を通り越して「常識」と言えるでしょう。 しかし、この習慣。世界的に見れば、…

kojihei / 1670 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1362 view

シューズの歴史とスポーツの進化を体感!アシックススポーツミュージアムが凄い

日本を代表する競技用スポーツメーカーのアシックス。兵庫県にある本社には一流のアスリートのパフォーマンスを体感…

mayulu / 1485 view

関連するキーワード