外国人の多くが感動、あるいは戸惑う日本文化のひとつに「家の中では靴を脱ぐ」というのがあります。

生活スタイルの欧米化が進んだ現代日本でも、ほとんどの一般家庭では玄関で靴を脱ぎます。
わたしたちが当たり前と思っている習慣の理由について、あらためて考えてみましょう。

家の中で靴を脱ぐのは、高温多湿の気候だからこそ!

家の中を水だらけ・泥だらけにしないための知恵

家の中を水だらけ・泥だらけにしないための知恵

家の中でも靴を履いたまま過ごす生活を日本でするとどうなるか、想像してみてください。
…お天気のいい日ならともかく、雨の日に外でべちゃべちゃ・ドロドロになった靴のままで過ごすのは不快ですね。掃除の手間がかかりますし、部屋の中も靴の中も湿って不衛生になってしまいます。

家の中で靴を脱ぐ文化が広まったのは、日本の高温多湿な気候が大きな理由と言われています。

家の中で靴を脱ぐ習慣は、弥生時代にはすでにあった?

教科書でおなじみの高床式倉庫がルーツとも

教科書でおなじみの高床式倉庫がルーツとも

弥生時代ときくと、教科書などに載っている「高床式倉庫」を思い浮かべる人が多いでしょう。

もともと、高床式倉庫は収穫した稲もみを収納するために造られました。
「食料を多く持つこと=権力を持つこと」とみなされると同時に、高床式倉庫もまた神聖な空間とされました。
履物の湿気から稲もみを守るとともに外界の汚れ(ケガレ)をつけたまま神聖な空間に立ち入るのは失礼とされ、履物を脱ぐ習慣ができたともいわれています。

家の中で靴を脱ぐ日本ならではのタブー

家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない

家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない

国内の多くの地域では、「買ったばかりの靴を部屋の中で履いて、そのまま玄関におりること」はタブーとされています。

理由はお葬式のときに故人に新しい履物を履かせてから出棺するためで、玄関を出るときに履物を履く生者がやるべきことではないからだと言われています。

まとめ

日本人が家の中で靴を脱ぐ最大の理由は、高温多湿の気候において家の中や自身の足を清潔に保つための知恵だったのです。
普段何の疑問も抱かずにしている習慣でも、すこし掘り下げてみると意外な歴史やおもしろさが発見できますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

海外の履きこなしもお手本に!韓国のオシャレスナップ特集

韓国のファッションも日本とは通ずるものがあり、韓国のショップは日本でも大人気なんです!そこで今回は韓国のオシ…

mayuripon / 1620 view

クッション性に優れているエンジニアブーツが人気。100年以上前に小さな町工場で誕生し…

履けば履くほど足に馴染む靴を販売している老舗ブランド「レッドウィング」長く愛されているブランドの魅力をご紹介

cororoizm / 998 view

もう靴選びで失敗しない!まずは自分の足の形を知る事から始めよう!

今回は足の形についてお話します。日本人は「甲高・幅広」といわれますが、当てはまらない人も沢山します。自分の足…

kutsukutsu / 1245 view

ブランドの始まりは実は兄弟喧嘩だった!?世界的スポーツブランド「プーマ(PUMA)」…

プーマはドイツの小さな町に設立されたダスラー兄弟商会から始まりました。プーマの歴史をご紹介します。

polskamii / 1687 view

マイワリサやシューララは日本でも人気♡高温多湿な東南アジアは可愛いサンダルがいっぱい…

東南アジアは日本よりも暖かく、かつ雨も多い気候なので、蒸れずに水はけもよいサンダルが大人気。日本でもファンが…

cocotan / 1868 view

妥協なく選びたい真冬の靴!ウールリッチの機能性

創設されたのはなんと今から185年も前のことでした。冬に欠かせない機能性を持ったイギリスが生んだマンモスブラ…

mashroomcat / 982 view

スラリ美脚は永遠の憧れ♡日本人の足が短いと言われてしまうのはなぜ?

アジア人は欧米人に比べてスタイルが悪いと良く言われていますが、日本人は足が短く、幅が広い人が多いと言う話は本…

mashroomcat / 10270 view

世界で最初に完全防水のブーツを発売!ティンバーランド(Timberland)の高い機…

90年以上に渡って世界中で人気のアメリカ発祥のブランド「ティンバーランド」長年愛される魅力をご紹介します。

cororoizm / 2148 view

日本の靴の歴史とともに歩み続けて110年 「履きよさは、美しさ。」を追い求める「銀座…

日本の靴の歴史を語る上で欠かせない「銀座ヨシノヤ」。1907年の創業以来、「履きよさは、美しさ。」をテーマに…

シューズボックス編集部 / 1895 view

高級靴のルーツは紀元前3500年までさかのぼる!アルメニアの洞窟で見つかった靴とは

2008年にアルメニアの洞窟で発見された牛革製の靴は、調査の結果なんと約5500年も前のものだと判明しました…

papilio / 1502 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1084 view

何気なく履いているデッキシューズ!その歴史を紐解いてみました

簡単に履けるデザインが特徴的なデッキシューズ。なんとなく履いている人も多いのではないでしょうか?ですが、その…

ももぷに / 1953 view

足の正しいサイズの測り方知ってますか?正しいサイズでフィットしたシューズを履こう!

シューズのサイズ選びって難しいですよね。特に海外製のシューズの場合、日本とは表記が違っていてわかりづらかった…

pointow / 1440 view

「恋人に惚れるような感覚」元貴乃花の息子さんが魅了された靴職人という仕事

元横綱・貴乃花親方と元アナウンサーの花田景子さんの息子・花田優一さんは現在靴職人です。靴職人とは一体どのよう…

kirakira / 1173 view

魚がモチーフの靴が!?アンドレ・ペルージャのデザインセンスに脱帽

アンドレ・ペルージャ(Andre Perugia)は世界三大フットデザイナーの一人です。ピカソなどに大きな影…

みゆみゆ / 1781 view