シーズンごとに乾燥と換気を

天気のいい日に外に出そう!

天気のいい日に外に出そう!

靴の収納場所といえば、シューズボックス。
シューズボックスはカビにとって、湿度が高くなりやすく、温度も上がりやすい、最高の環境です。
そんなシューズボックスの中に入れている靴もまたカビにとっての栄養になります。

そこで、カビを防止する方法として最も簡単なことは「定期的な乾燥と換気」です!
シーズンごとに、靴を全部シューズボックスから出して、天気のいい日に外に出しておきましょう。
そうすることで、靴の乾燥と換気が行われてカビが繁殖しづらいものになります。
外でなくても、家の中でシューズボックスから出して扇風機を当てるという方法もあります。
履いてすぐの靴をシューズボックスに入れず、一旦玄関においておくだけでもある程度効果があります。

これによって、靴にカビが生えてしまう可能性を大幅に下げることが出来るでしょう。

シューズボックス内の環境を整える

先ほどからご説明しているようにシューズボックスはカビが生えやすい環境です。
靴にカビを生えさせないための対策としてシューズボックスの環境を整えることが必要です。
すでにあるシューズボックスを新しくするなどはなかなか難しいので、ここでは簡単に出来るシューズボックスの環境作りをご紹介します。

まず、靴を収める棚にすのこなどを敷くことです。
すのこなどによって通気性が格段に上がり、カビがとどまるのを防ぐとともに湿気を取り除くことが出来ます。
また、画像のように100均にある網棚を活用するのも手です。

次に、湿気取りを活用することです。
湿気はカビにとって大きな栄養となりますので、湿気取りを使用して湿気がたまらないようにしましょう。
手軽にできる湿気取りは、新聞紙を敷くことです。
新聞紙は湿気を吸いやすい紙なので、これを敷くだけでかなり湿気を鳥除けます。

シューズボックスの環境を整えることで、カビの防止に繋がりますのでしっかりと環境を作りましょう。

傘立てからは離しておく

皆さんの家のシューズボックスを想像してみてください。
画像のように、傘立てや傘掛けと一緒になってるものやすぐ隣りにあるものだったりしませんか?
カビを防止したい場合は、すぐにその傘立てや傘掛けの使用をやめましょう!

傘は雨の日に使うもの、つまり水気があるものです。
片付ける前にある程度水を払いますが、完全に払うことは出来ませんよね。
そんなものをシューズボックスと一緒にしてしまうと、シューズボックスの湿気がどんどん増えてしまいます。
可能であれば、シューズボックスと傘は離して使うようにしましょう。

つまり、水気を持つものから遠ざけることが大切です。

しっかり対策してカビを防止しよう

カビを生やさず長く使おう

カビを生やさず長く使おう

以上のようにカビ対策をしっかりと行い、靴をカビから守りましょう。
靴をカビから守れば、長く使用することもでき、お気に入りの靴を泣く泣く手放してしまうなんて心配もありません!

また、このような対策は靴のカビ防止だけでなく、カビの劣化も防ぐことが出来ますので、ぜひとも試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

なぜ西洋では家の中でも靴を履くの!?その理由は就寝スタイルにあった!

平気で土足のまま部屋に上がる外国人。それに違和感を感じる私たち日本人と彼らの間には、どんな文化的な価値観の相…

kojihei / 22848 view

人類最古の靴は紀元前3500年!では靴下は一体いつからあったの?

靴はどのようにして生まれたものなのか、靴の原点学んでみませんか?

mayuripon / 1308 view

オールブラックスのCMでお馴染みのアディダスとプーマは元々は共同経営の一つの会社だっ…

アディダスとプーマ。どちらも世界的スポーツ用品メーカーですが、この二社。実は、もともとは二人の兄弟が経営して…

kojihei / 1073 view

ニューバランスなのにレザー製?隠れた人気のレザー製スニーカー特集!

最近では街中でもよく見かけるようになったブランド、ニューバランス。ニューバランスといえばキャンバス生地など布…

mayuripon / 2339 view

カジュアルに決めたいモカシン!ネイティブ・アメリカンから広まったって知ってた?

モカシンは、ネイティブ・アメリカンが履いていた、スリッポンがルーツとされています。昔は、一枚革で足を包むよう…

ももぷに / 799 view

アメリカの土足文化の謎!その理由を徹底分析!

家でも靴を履いて生活をするアメリカ。日本では考えられないことですよね。なぜアメリカは土足文化なのか。本日はそ…

mayulu / 10597 view

知られざる靴の歴史!洋式の靴は江戸時代から始まっていた?!

歴史を遡ると、日本の靴のイメージって草履ですよね。でも実は洋式の靴は江戸時代から始まっていました!本日は知ら…

mayulu / 3218 view

ブランドの始まりは実は兄弟喧嘩だった!?世界的スポーツブランド「プーマ(PUMA)」…

プーマはドイツの小さな町に設立されたダスラー兄弟商会から始まりました。プーマの歴史をご紹介します。

polskamii / 1764 view

海外スターも御用達!スプリングコートのスニーカーは他と違うんです!

シンプルで使いやすい!海外の有名人の間でも大人気!今回はスプリングコートをご紹介します。

mayuripon / 5569 view

シューズ選びの基本!エジプト型の足に合ったシューズの選び方とは?

日本人の足の形は幅広で欧米人のそれとは違います。それ故、輸入品の海外製シューズを履くと靴ずれを起こすという方…

pointow / 6491 view

小学校で靴についての授業がある!?ドイツは世界一の靴好き文化

家の中でも土足で生活をする海外。日本人には考えられないことではありますが、その理由は文化によって様々。本日は…

mayulu / 2307 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 948 view

靴にまつわる海外の文化を知ろう!アラブでは、靴で人を傷つけるのは最大の侮辱行為

言葉や食べ物が国によって異なるように、靴にまつわる文化もまた国それぞれ。 アラブでは、靴で人を踏んだり傷つけ…

papilio / 4592 view

人前で靴を脱ぐのは恥ずかしい!?日本人驚きのドイツの靴文化とは?

住む場所が違えば文化も違うとはよく言いますが、ドイツの靴文化は日本とはどう違うのでしょうか?

erin / 1811 view

日本の常識=海外の非常識?海外では靴を端に寄せないの?

日本では靴を脱いだ後は揃えて端に寄せるというのが常識ですが、実は海外では脱いだ靴を揃えて端に寄せるという常識…

kojihei / 2674 view