シーズンごとに乾燥と換気を

天気のいい日に外に出そう!

天気のいい日に外に出そう!

靴の収納場所といえば、シューズボックス。
シューズボックスはカビにとって、湿度が高くなりやすく、温度も上がりやすい、最高の環境です。
そんなシューズボックスの中に入れている靴もまたカビにとっての栄養になります。

そこで、カビを防止する方法として最も簡単なことは「定期的な乾燥と換気」です!
シーズンごとに、靴を全部シューズボックスから出して、天気のいい日に外に出しておきましょう。
そうすることで、靴の乾燥と換気が行われてカビが繁殖しづらいものになります。
外でなくても、家の中でシューズボックスから出して扇風機を当てるという方法もあります。
履いてすぐの靴をシューズボックスに入れず、一旦玄関においておくだけでもある程度効果があります。

これによって、靴にカビが生えてしまう可能性を大幅に下げることが出来るでしょう。

シューズボックス内の環境を整える

先ほどからご説明しているようにシューズボックスはカビが生えやすい環境です。
靴にカビを生えさせないための対策としてシューズボックスの環境を整えることが必要です。
すでにあるシューズボックスを新しくするなどはなかなか難しいので、ここでは簡単に出来るシューズボックスの環境作りをご紹介します。

まず、靴を収める棚にすのこなどを敷くことです。
すのこなどによって通気性が格段に上がり、カビがとどまるのを防ぐとともに湿気を取り除くことが出来ます。
また、画像のように100均にある網棚を活用するのも手です。

次に、湿気取りを活用することです。
湿気はカビにとって大きな栄養となりますので、湿気取りを使用して湿気がたまらないようにしましょう。
手軽にできる湿気取りは、新聞紙を敷くことです。
新聞紙は湿気を吸いやすい紙なので、これを敷くだけでかなり湿気を鳥除けます。

シューズボックスの環境を整えることで、カビの防止に繋がりますのでしっかりと環境を作りましょう。

傘立てからは離しておく

皆さんの家のシューズボックスを想像してみてください。
画像のように、傘立てや傘掛けと一緒になってるものやすぐ隣りにあるものだったりしませんか?
カビを防止したい場合は、すぐにその傘立てや傘掛けの使用をやめましょう!

傘は雨の日に使うもの、つまり水気があるものです。
片付ける前にある程度水を払いますが、完全に払うことは出来ませんよね。
そんなものをシューズボックスと一緒にしてしまうと、シューズボックスの湿気がどんどん増えてしまいます。
可能であれば、シューズボックスと傘は離して使うようにしましょう。

つまり、水気を持つものから遠ざけることが大切です。

しっかり対策してカビを防止しよう

カビを生やさず長く使おう

カビを生やさず長く使おう

以上のようにカビ対策をしっかりと行い、靴をカビから守りましょう。
靴をカビから守れば、長く使用することもでき、お気に入りの靴を泣く泣く手放してしまうなんて心配もありません!

また、このような対策は靴のカビ防止だけでなく、カビの劣化も防ぐことが出来ますので、ぜひとも試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

昔は足を小さく見せる風習も!日本と異なる中国の靴文化

最近では国内でもたくさんの中国人観光客を見かけるようになりました。中国の独特の靴文化についてまとめました。

kojihei / 2589 view

シューズ選びの基本!エジプト型の足に合ったシューズの選び方とは?

日本人の足の形は幅広で欧米人のそれとは違います。それ故、輸入品の海外製シューズを履くと靴ずれを起こすという方…

pointow / 4912 view

「恋人に惚れるような感覚」元貴乃花の息子さんが魅了された靴職人という仕事

元横綱・貴乃花親方と元アナウンサーの花田景子さんの息子・花田優一さんは現在靴職人です。靴職人とは一体どのよう…

kirakira / 930 view

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 666 view

アメリカの土足文化の謎!その理由を徹底分析!

家でも靴を履いて生活をするアメリカ。日本では考えられないことですよね。なぜアメリカは土足文化なのか。本日はそ…

mayulu / 8132 view

中国では南にいくほど室内で靴を脱ぐ習慣がある!?室内で靴を脱ぐかは地域で決まる

中国の家では、日本のように必ず室内で靴を脱ぐとは限りません。それどころか、そもそも玄関がない家がほとんどです…

papilio / 961 view

サイズ違いが時代を動かした!?1870年に造られた日本初の西洋式の靴工場の設立の秘密…

西洋式の靴工場が日本で初めて造られたのは、1870年のことでした。この西洋式の靴工場について調べました。

mokona- / 788 view

世界初!バスケットボールシューズはCONVERSE(コンバース)から始まりました

コンバースの歴史は古く1908年に遡ります。ラバーシューズの発売とともに、圧倒的な支持をされるようになりまし…

ももぷに / 9426 view

ドイツでは人に足の裏を見せてはいけない!その国によって違う靴文化を理解しよう

家の中で靴を脱ぐ日本と異なり、ヨーロッパではほぼ1日中靴を履きっぱなしでいる人が少なくありません。ですから、…

papilio / 3820 view

靴ひもの結び方は種類豊富!目的に合わせた結び方を覚えよう!

靴の結び方って実際普段あまり気にしていませんよね?既に紐が結んである靴を買った場合は、それをそのまま使用した…

nyaon / 2838 view

日本と海外の違いにびっくり!海外で靴を買う時チェックすべきこと

海外旅行で買い物を楽しみにしている方も多いと思います。でも、日本の常識を前提に買い物をしてはいけないのです。…

mayuripon / 1744 view

もしかして日本だけ?日本以外にも家の中で靴を脱ぐ国があった!

我々日本人は家の中では靴を脱ぐのが常識です。しかし、欧米をはじめとする多くの国では靴を履いたままで家で過ごし…

mayuripon / 1682 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 4033 view

意外な共通点がたくさん!トルコは日本と同じ靴文化を持っている?

外国と比べると、私たちの国がいかに特異な文化に溢れているか、驚かされることがあります。しかし、親日国として知…

kojihei / 1840 view

健康にいいのはどっち?裸足と土足での生活での健康への影響とは?

素足と土足。今なお続く文化の違いですが、実際能取湖の文化の違いは何か影響はあるのでしょうか?靴を履くか履かな…

mayuripon / 1461 view