人類がいつから靴を履くようになったのか不明ですが、棘や石などが多い硬い地面で生活する人間たちにとって、靴は足を守ってくれるかけがえのない存在だったことでしょう。

2008年、学生によって発見された革靴は、その後の調査によって世界最古の靴であることがわかりました。それまでの靴の起源を一気に1000年も塗り替える大発見です!

靴の歴史

考古学の国際調査チームは2日、2008年にアルメニアの洞窟(どうくつ)で発見された革靴について、約5500年前のものであることが判明したと発表した。

2008年にアルメニア共和国内の洞窟内で発見された革靴は、その後の調査により紀元前約3500年前の世界最古の革靴であることが判明しました。

洞窟内が低温で乾燥していたことから、完璧な状態で発見された革靴。
いったいどんな人が履いていたのでしょうか?想像が掻き立てられます。

アルメニアとは

トルコ、グルジア、アゼルバイジャン、イランに囲まれたアルメニア共和国。
人口約310万人。公用語はアルメニア語です。

間にコーカサス山脈があり、山がちな地形で、様々な宗教、言葉を話す人々が複雑に入り組んでいる地域として世界的に見ても民俗学的に非常に興味深い地域と言われています。

アルメニアの洞窟で見つかった靴とは

アルメニアの歴史は古く、メソポタミアの一部の「アルメニア高原」は、世界最古の文明発祥の地の一つと言われ、200万年前までさかのぼることができる前期旧石器時代の石器なども複数出土しています。

そんなアルメニア共和国の洞窟内において2008年に発見された靴は、その後研究者の詳しい調査によって今から約5500年頃前の紀元前3500年頃に製作された靴とわかりました。

これは、現代に通じる靴のルーツとして認められています。

現存する最古の靴は2008年にアルメニアの洞窟で発見された紀元前3500年ごろの革の紐靴とされている
見つかった靴は牛革製の片足分で、靴ひもが付いており、履く人の足にフィットする形に作られている。サイズは長さ24.5センチ、幅7.6─10センチほど
革を足にフィットするように革ひもで丁寧に縫っている

革を足にフィットするように革ひもで丁寧に縫っている

見つかったのは片方のみ。
現代の欧州サイズで37相当とのことなので、24㎝程度と現代の男性用としてはかなり小ぶりですが、当時の男性の身長を考えると合うそうです。

どんな人が履いていたのか、とても興味深いですね。

まとめ

2008年、アルメニアの考古学専攻の学生たちが発掘作業中に、発見した革靴。
その後アメリカとイギリスの研究者によって調べられた結果、それまでエジプトピラミッドで見つかった世界最古と言われる靴より更に1000年以上古いことがわかり、大発見となりました。

片方の靴のかたわらには、壊れたツボと羊の骨も見つかったそうです。

どんな人がこの洞窟を訪れ、靴片方と壊れたツボ、羊の骨を置いていったのか・・・ロマンが膨らみます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

近いようで実は知らない!?ベトナムやマレーシアで人気のシューズブランドは?

近いようでなかなか知らない東南アジア。同じアジア圏だけど、実際のところはよく知らないという方も多いのではない…

kojihei / 1843 view

正しい靴の脱ぎ方を知っていますか!?ブーツ・パンプスを美しく脱いで第一印象アップ!

家の中で靴を脱いで生活する文化のある日本。当然、他人の家に訪問すると玄関で靴を脱ぐことが多いはず。ですが、玄…

ゆか / 8926 view

魚がモチーフの靴が!?アンドレ・ペルージャのデザインセンスに脱帽

アンドレ・ペルージャ(Andre Perugia)は世界三大フットデザイナーの一人です。ピカソなどに大きな影…

みゆみゆ / 1180 view

なんで日本文化では脱いだ靴を端に寄せるのか?

子供の頃から脱いだ靴を端に寄せるとは言われていましたが、なぜそのような文化になったのかなど世界と違う日本の靴…

kutsukutsu / 656 view

世界初!バスケットボールシューズはCONVERSE(コンバース)から始まりました

コンバースの歴史は古く1908年に遡ります。ラバーシューズの発売とともに、圧倒的な支持をされるようになりまし…

ももぷに / 8017 view

シューズ選びにおける日本と欧米との違いとは?実はこんなに違うんです

ファッションの本場といえば欧米ですよね。アメリカ、イギリス、フランス、イタリア……様々なファッションの源流と…

hamunida / 1140 view

台湾では靴のプレゼントは失礼になる!?近いのにこんなに違う靴の習慣

わたしたち日本人にとって身近な東アジアだけど、靴に関する意外な習慣がいっぱい!旅行先で恥をかかないよう、ぜひ…

papilio / 1109 view

明治時代の靴はこんなにもオシャレ!1870年頃の紳士淑女が履いていた靴とは!?

1870年(明治3年)日本初の靴工場が造られた年。上流階級の間で履かれていた靴はどんなものだったのでしょうか…

mokona- / 2433 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 738 view

日本人が家の中で靴を脱ぐのは、衛生上の都合だった!

靴は玄関で脱ぐという行為は、慣習を通り越して「常識」と言えるでしょう。 しかし、この習慣。世界的に見れば、…

kojihei / 1003 view

意外な歴史のこぼれ話。有名靴ブランド「リーガル」の設立にはあの幕末の偉人が関わってい…

私たちが今、当たり前のように履いている靴も、もともとは西洋からの渡来品。それまで日本人は草履や下駄を、外履と…

kojihei / 1455 view

意外な共通点がたくさん!トルコは日本と同じ靴文化を持っている?

外国と比べると、私たちの国がいかに特異な文化に溢れているか、驚かされることがあります。しかし、親日国として知…

kojihei / 1504 view

【日本における靴の歴史】明治時代、洋式の靴はどんなふうに広まったの?

明治時代に入って洋式の靴はどのように日本の人々の間に広まっていったのでしょうか。洋式の靴の歴史について調べて…

mokona- / 4801 view

日本の常識=海外の非常識?海外では靴を端に寄せないの?

日本では靴を脱いだ後は揃えて端に寄せるというのが常識ですが、実は海外では脱いだ靴を揃えて端に寄せるという常識…

kojihei / 1530 view

アメリカで長く愛されているハンドメイドブランド「ラッセルモカシン」の魅力

100年以上に渡って職人の手によってオールハンドメイドで作られ世界で愛用されているアメリカのブランド「ラッセ…

cororoizm / 2996 view

関連するキーワード