海外旅行に行って靴を買おうと思ったとき
「何このサイズ表記…!?」
「なんか変な数字がついてる…」
とびっくりしたことはありませんか?

靴のサイズ表記はもちろん、靴におけるファッションには、“日本と海外の違い”があるのです。

海外の女性はあまりヒールを履かない

女性が普段からヒールを履くのは日本では当たり前のことですよね。
しかし、海外の方はあまりヒールを履かないのだそう…。

海外の女性は、基本的にペタンコ靴で、パーティなど特別な時にだけヒールを履く習慣があるのだそう。

確かに、日本に観光に来ている海外の女性の足元を見るとペタンコ靴の割合が多い気がします。

海外の女性がヒールを履かない理由

海外の道はデコボコ…?

海外の道はデコボコ…?

それでは、日本と海外の違いとしてなぜ日本人の女性の方がヒールを履く頻度が高いのでしょうか?

この理由は、日本の“キレイに補整された道路”にあるのではないでしょうか。

深く考えたことはないのですが、日本の道路は海外に比べて補整されていてとても歩きやすいですよね。
さらには、ほとんどの場所にエスカレーターやエレベーターが設置されているため、ヒールを履いても疲れないのも特徴です。

反対に、海外の道はデコボコしておりエスカレーターやエレベーターも少なく階段が多いのだとか…。
これでは一日中ヒールで歩いていたら疲れてしまいますよね。

靴のサイズ表記が違う

サイズ表記が国によって違う

サイズ表記が国によって違う

靴におけるファッションの日本と海外の違いについてあげられるのが“サイズ表記”。

ご存知の方もいると思いますが、国によってサイズの基準・表記が違います。

海外旅行などに行ったときのことを考え、覚えておくといいかもしれません。

イギリスとアメリカでは、同じインチ規格のように見えます。
でも、元の基準が違うんです。
イギリスは実インチ4インチを基準(そこを靴サイズ0インチ)として、
そこから、1/3実インチずつ数字を打ってます。
アメリカサイズの靴インチは、その1/3インチ小さめの値です。(つまり、1/12実インチです。)
もとの0インチの出発点が、イギリスとアメリカで違うんです。
(ちなみに、この元の基準を守っているメーカーはありません。)
センチ規格であるはずのフランス(ヨーロッパサイズ)では、
2/3センチを1センチとして計算していきます
(ハーフサイズ表示を嫌ったんでしょうねぇ~)。
ドイツのメーカーはコンチネンタルサイズなんてものもをよく使います。
センチ規格でハーフサイズがあります。
お隣の韓国では日本とおんなじようなcm規格です。
(でも、実寸を比べると1cm小さいんです。)
ほかに面白い例として、
古くからの靴の輸出国であるイタリアでは、
輸出先のサイズにあわせて表示を打つので規格ってのがないんです。

まとめ

同じ靴と言えど、ファッション性には日本と海外の違いがあることが分かりましたね。

これから海外旅行の予定があるという方は、海外の道路事情やサイズ表記について考えておくと良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

2016年秋冬新作決定版!人気ブランドのメンズシューズ一挙見せ

おしゃれは足元できまります。2016年秋冬メンズシューズの新作を一挙にご紹介します。

kirakira / 2100 view

可愛いもの大好き女子がはまる!コーディネート力抜群の「おじ靴」って知ってる?

おじさんが履く靴を略して「おじ靴」と呼ばれていますが、今若い女性の間でおじ靴が大ブームとなっています。具体的…

albirexxx / 2327 view

ハンドメイド革靴に憧れるならの英国靴・伝統ある靴ブランドバーカー!

バーカーはイギリスの中堅靴ブランドで、堅実な靴作りを続けています。イギリス靴初心者にはうってつけのブランドと…

shoes_helper / 5274 view

高レベルの製法なのにレザーの張替えが簡単!グッドイヤーウェルト製法のジェニット(GE…

今ではメジャーになっているグッドイヤーウェルト製法ですが、特にジェニットの製品でその良さを実感できます。そん…

pointow / 3012 view

良い靴を前にすると、人は笑顔になれる 靴と共に人生の喜びを 銀座ワシントン

日本随一の目抜き通り「銀座」。その街に銀座ワシントンが誕生したのは今から約80年前のこと。銀座とともに歴史を…

シューズボックス編集部 / 539 view

新人営業マン必見!新規営業にオススメのビジネスシューズのタイプとは?

営業、特に新規営業では第一印象がとても大切になります。少しでも外してしまうと営業自体が失敗しかねません。第一…

little flower / 1654 view

おしゃれなビジネスマンの基本 ユーチップを知る

ユーチップは狩猟やゴルフを起源とし、堅牢で機能的な靴です。アクティブな印象を与えるため、冠婚葬祭には向きませ…

shoes_helper / 3007 view

頑張る女性を足元からサポート!サクセスウォークのパンプス&レッグウェア

今回は、大手ランジェリーメーカー・ワコールが立ち上げたパンプス・レッグウェアブランド「サクセスウォーク」のご…

papilio / 1886 view

ペニーローファーの元祖といえばこのブランド!ジーエイチバスの特徴に迫る。

あのマイケルジャクソンが愛したブランドとして知られている、ジーエイチバスはペニーローファーの元祖としても知ら…

pointow / 1744 view

シンプルだから差がつく!プレーントゥを買う時におさえておきたい定番ブランド

今回はビジネスでもカジュアルでもマッチするバランス感ある種類のビジネスシューズ「プレーントゥ」のオススメブラ…

kutsukutsu / 839 view

クラシックでオトナな雰囲気。定番から変わり種までクラークスの魅力とは

アメリカ発のシューブランド、クラークスについてご紹介していきます。 クラシックな雰囲気は、オトナの色気タップ…

tjgatjga / 2040 view

よりフォーマルなのはどっち?内羽根と外羽根の違いを解説

靴の種類は色々ありますが、メンズフォーマルにふさわしいビジネスシューズとして一番格調高いとされるのがストレー…

mojisan / 2551 view

コレさえあれば一流の男!?アメリカ発の老舗ブランド、オールデンのストレートチップ♪

冠婚葬祭などで絶対に必要となるストレートチップ。今回は、オールデンのストレートチップをご紹介します。

tjgatjga / 2238 view

「足元を飾る宝石」と称賛される、クリッシー・モリス(Chrissie Morris)…

クリッシー・モリス(Chrissie Morris)の靴は、「足元を飾る宝石箱」と称賛されています。そんなク…

kirakira / 1712 view

美しいだけでなく、履き良い「HOSHINO」のオーダーメイド靴

「もう他の靴は履けない」「何ヶ月待ってでも、ここの靴がいい」。予約があとを絶たない婦人靴のオーダーメイドブラ…

シューズボックス編集部 / 2083 view