海外の映画などでは、良く目にする“靴を履いたまま家で生活する”。
これは日本人の私たちにとってはおかしなことですよね。

いくつかの国では実際に、家の中でも靴を履いたまま生活をしています。
実は、日本のお隣“中国”でも同じ。

今回は、中国の靴に対する文化についてまとめてみました。

中国に“玄関”はない!?

出典:shutterstock

日本では、このように“玄関”という段差があり、この段差を境目に靴を履いたり脱いだりすることが文化ですよね。

しかし、中国では違います。

中国では“玄関”という段差は作らず、よほどのことがない限り靴は脱がないのだそう。

靴にカバーをかけて家に上がることがマナーで、「部屋の中では靴」、「寝るときは靴を脱いでベッドで寝る」という文化が基本なのだとか。

なぜ、靴を脱がない?

なぜ、中国では靴を脱がずに生活をするのでしょうか?
それは“気温”によるものでした。

中国は日本よりはるかに寒い地域が多く、原則的に土間が広く靴を脱ぎません。

ただし、家には小上がりのような絨毯を引いた場所を設けており、くつろぎたいときはそこに靴を脱いで座るのだそうです。

中国の中にも靴を脱ぐ文化の地域がある

日本と同じ文化の地域もある

日本と同じ文化の地域もある

靴を履いたまま生活すると言っても、地域によっては差があるそうです。

中国の南部は日本と同じく、靴を脱ぐ習慣の方が普通です。
他にも、タイやカンボジア、ベトナムなどの東南アジア等も靴を脱ぐ文化なのだそうです。

まとめ

日本のお隣、中国でも靴を履いたまま生活するという文化があったのには驚きましたね。

実は、中国人は“スリッパを履く”という行為も抵抗感があるのだそう。
とくに、病院や図書館、トイレなどにある公共のスリッパは不衛生という認識があるのだそうです。

日本の文化と中国の文化には違うものがたくさんあり、とても深いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

昔は足を小さく見せる風習も!日本と異なる中国の靴文化

最近では国内でもたくさんの中国人観光客を見かけるようになりました。中国の独特の靴文化についてまとめました。

kojihei / 3131 view

シューズ選びの基本!エジプト型の足に合ったシューズの選び方とは?

日本人の足の形は幅広で欧米人のそれとは違います。それ故、輸入品の海外製シューズを履くと靴ずれを起こすという方…

pointow / 6476 view

靴にまつわる海外の文化を知ろう!アラブでは、靴で人を傷つけるのは最大の侮辱行為

言葉や食べ物が国によって異なるように、靴にまつわる文化もまた国それぞれ。 アラブでは、靴で人を踏んだり傷つけ…

papilio / 4584 view

スニーカーブームの火付け役ジャックパーセル!現代でも人気のモデル特集

1980年代 スニーカーブームの火付け役となった、歴史的スニーカーが今でも人気となっています。そんなレジェン…

pointow / 2018 view

日本と海外の違いにびっくり!海外で靴を買う時チェックすべきこと

海外旅行で買い物を楽しみにしている方も多いと思います。でも、日本の常識を前提に買い物をしてはいけないのです。…

mayuripon / 2276 view

世界初!バスケットボールシューズはCONVERSE(コンバース)から始まりました

コンバースの歴史は古く1908年に遡ります。ラバーシューズの発売とともに、圧倒的な支持をされるようになりまし…

ももぷに / 12746 view

アメリカの土足文化の謎!その理由を徹底分析!

家でも靴を履いて生活をするアメリカ。日本では考えられないことですよね。なぜアメリカは土足文化なのか。本日はそ…

mayulu / 10564 view

意外な歴史のこぼれ話。有名靴ブランド「リーガル」の設立にはあの幕末の偉人が関わってい…

私たちが今、当たり前のように履いている靴も、もともとは西洋からの渡来品。それまで日本人は草履や下駄を、外履と…

kojihei / 2171 view

バレエ用品から始まった軽くて履き心地良いタウンシューズを展開するパリの名門ブランド「…

フランス・パリの名門ブランド「レペット」。ダンスシューズから生まれた優雅で美しいそのシューズの歴史についてご…

cororoizm / 1008 view

中国では南にいくほど室内で靴を脱ぐ習慣がある!?室内で靴を脱ぐかは地域で決まる

中国の家では、日本のように必ず室内で靴を脱ぐとは限りません。それどころか、そもそも玄関がない家がほとんどです…

papilio / 1289 view

オールブラックスのCMでお馴染みのアディダスとプーマは元々は共同経営の一つの会社だっ…

アディダスとプーマ。どちらも世界的スポーツ用品メーカーですが、この二社。実は、もともとは二人の兄弟が経営して…

kojihei / 1072 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 926 view

子ども靴専門店ができたのはいつ?子ども靴の歴史について掘り下げてみる

日本に革靴の文化がはいってきたのが明治時代と言われています。では子ども靴はいつから一般化したのでしょうか?子…

kirakira / 938 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 5250 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 3360 view

関連するキーワード