海外の映画などでは、良く目にする“靴を履いたまま家で生活する”。
これは日本人の私たちにとってはおかしなことですよね。

いくつかの国では実際に、家の中でも靴を履いたまま生活をしています。
実は、日本のお隣“中国”でも同じ。

今回は、中国の靴に対する文化についてまとめてみました。

中国に“玄関”はない!?

出典:shutterstock

日本では、このように“玄関”という段差があり、この段差を境目に靴を履いたり脱いだりすることが文化ですよね。

しかし、中国では違います。

中国では“玄関”という段差は作らず、よほどのことがない限り靴は脱がないのだそう。

靴にカバーをかけて家に上がることがマナーで、「部屋の中では靴」、「寝るときは靴を脱いでベッドで寝る」という文化が基本なのだとか。

なぜ、靴を脱がない?

なぜ、中国では靴を脱がずに生活をするのでしょうか?
それは“気温”によるものでした。

中国は日本よりはるかに寒い地域が多く、原則的に土間が広く靴を脱ぎません。

ただし、家には小上がりのような絨毯を引いた場所を設けており、くつろぎたいときはそこに靴を脱いで座るのだそうです。

中国の中にも靴を脱ぐ文化の地域がある

日本と同じ文化の地域もある

日本と同じ文化の地域もある

靴を履いたまま生活すると言っても、地域によっては差があるそうです。

中国の南部は日本と同じく、靴を脱ぐ習慣の方が普通です。
他にも、タイやカンボジア、ベトナムなどの東南アジア等も靴を脱ぐ文化なのだそうです。

まとめ

日本のお隣、中国でも靴を履いたまま生活するという文化があったのには驚きましたね。

実は、中国人は“スリッパを履く”という行為も抵抗感があるのだそう。
とくに、病院や図書館、トイレなどにある公共のスリッパは不衛生という認識があるのだそうです。

日本の文化と中国の文化には違うものがたくさんあり、とても深いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ニューバランスなのにレザー製?隠れた人気のレザー製スニーカー特集!

最近では街中でもよく見かけるようになったブランド、ニューバランス。ニューバランスといえばキャンバス生地など布…

mayuripon / 995 view

新作のテーマは「光」!60年以上愛されるアディダスの歴史

世界中で人気のスポーツブランド「アディダス」の長年に渡って愛されるスニーカーの魅力についてご紹介します。

cororoizm / 554 view

3月15日が靴の記念日に制定された理由とは?それは日本の靴のルーツにあった!?

靴の記念日は3月15日です。「くつ」という語呂は関係ないのになぜその日なのでしょうか?日本の歴史にその答えは…

erin / 1799 view

西部劇で見たあのブーツこそウエスタンブーツ!実際にカウボーイは履いているの?

ジョン・ウエインに代表される西部劇。出演するカウボーイ役の俳優さんは、カウボーイハットをかぶり、ウエスタンブ…

ももぷに / 1935 view

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 569 view

世界で一つのスニーカーも!?「リーボック(Reebok)」はつねに時代の一歩先を行く…

スポーツ愛好家に人気!機能性の高いランニングシューズやウォーキングシューズなどを展開するスポーツブランドとし…

cororoizm / 801 view

ドイツでは人に足の裏を見せてはいけない!その国によって違う靴文化を理解しよう

家の中で靴を脱ぐ日本と異なり、ヨーロッパではほぼ1日中靴を履きっぱなしでいる人が少なくありません。ですから、…

papilio / 3348 view

日本人はかかとを踏みつぶしやすい?靴における守るべきマナーについて

靴のかかとを踏み潰している方はいませんか?日本では靴の脱着が多く、靴のかかとが潰れている人が多いと言われてい…

kojihei / 2822 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 738 view

同じセンチ表記でも日本とヨーロッパでは大きさが違う!?靴のサイズの謎を解説!

海外でいい靴を見つけたとき、サイズを確認しようとして戸惑ったことはありませんか?また輸入物を扱うお店でも同じ…

ゆか / 5272 view

サンダルの名称はギリシャから?語源はギリシャ語のSandalionだった!

サンダルは古代オリエントが発祥ですが、現在使われているサンダルという名前はギリシア語が語源となっていました。

mokona- / 1833 view

カジュアルに決めたいモカシン!ネイティブ・アメリカンから広まったって知ってた?

モカシンは、ネイティブ・アメリカンが履いていた、スリッポンがルーツとされています。昔は、一枚革で足を包むよう…

ももぷに / 563 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2019 view

どんな場所でも履ける!驚きの耐久性を誇るブランド「キーン(KEEN)」がすごい!

足を守ることができるサンダルとして有名なブランド、キーン。その耐久性にはびっくりです!

mayuripon / 1122 view

妥協なく選びたい真冬の靴!ウールリッチの機能性

創設されたのはなんと今から185年も前のことでした。冬に欠かせない機能性を持ったイギリスが生んだマンモスブラ…

mashroomcat / 655 view

関連するキーワード