よく、アメリカの映画やドラマでは靴を履いたまま生活する様子がうかがえます。
ベッドでも平気で靴のまま…。そんな文化に、驚いたことはありませんか?

実は、アメリカなどの海外では靴を履いて生活する分化は日本人が靴を脱ぐ文化と同じくらい、当たり前のことなのです。

そんなアメリカの靴に対する文化と日本の靴に対する文化の違いを調べてみました。

概念の違い

“内側”の概念が違う

“内側”の概念が違う

出典:blogimg.jp

なぜ、アメリカなどの海外では靴のまま生活をし、日本は靴を脱いで生活するのか?
この文化の違いには、“内側”の概念の捉え方が違うからなのだそうです。

日本人にとっての“内側”の概念は「家の中」であり、アメリカ人にとっての“内側”は「身体や心の中」であるのだとか。

なるほど、深いですね。

“靴を脱ぐ”という行為の感じ方

海外の方にとって、“洋服”の着こなしは“靴”を含めてのこと。
どんなにおしゃれな洋服を着ていても靴が合っていなければ台無しになってしまいます。

アメリカの女性は、その美意識に自尊心が結びついており、「靴を脱ぎ裸足でぺたぺたと歩く」という行為を要求されることは、激怒するほど考えられないことなのだそうです。

“裸足で歩く”ことの感じ方

アメリカ人などの海外の方は、家の中を裸足で歩きまわるという行為自体が、“野蛮で未開な状態”に感じるのだそう。

確かに、私たち日本人が「明日から靴を履いたまま生活しろ!」と言われたら、気持ち悪くて違和感がありますよね。

生まれたときから靴を履いたまま生活するという文化が身についていれば、靴を脱いで裸足で歩くという行為は気持ち悪く感じてしまうかもしれませんね。

まとめ

今回は、アメリカ人などの海外の方は、なぜ靴を履いたまま生活するのか?という理由についてまとめてみました。

国の文化が違うからこそ、感じる気持ちや概念も違います。なんとなくわかりますよね。

海外と日本の靴に対する文化の違いというものは意外と深いものなのですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

3月15日が靴の記念日に制定された理由とは?それは日本の靴のルーツにあった!?

靴の記念日は3月15日です。「くつ」という語呂は関係ないのになぜその日なのでしょうか?日本の歴史にその答えは…

erin / 2774 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 828 view

意外な歴史のこぼれ話。有名靴ブランド「リーガル」の設立にはあの幕末の偉人が関わってい…

私たちが今、当たり前のように履いている靴も、もともとは西洋からの渡来品。それまで日本人は草履や下駄を、外履と…

kojihei / 1973 view

世界初!バスケットボールシューズはCONVERSE(コンバース)から始まりました

コンバースの歴史は古く1908年に遡ります。ラバーシューズの発売とともに、圧倒的な支持をされるようになりまし…

ももぷに / 11340 view

魚がモチーフの靴が!?アンドレ・ペルージャのデザインセンスに脱帽

アンドレ・ペルージャ(Andre Perugia)は世界三大フットデザイナーの一人です。ピカソなどに大きな影…

みゆみゆ / 1667 view

一足の靴を分け合うことが愛の印!?古代エジプトにおけるサンダルの存在とは?

現在世界中で多くの人に好まれている履物・サンダルのルーツは、古代オリエント世界にあるといわれています。

papilio / 1548 view

レザーサンダルがほしいならエモジオーニ(Emozioni)!そのこだわりは”素材”で…

レザーサンダルが有名なブランド、エモジオーニ。実は使っている素材にこだわりがあるんです!

mayuripon / 3577 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 3146 view

3本線で有名なアディダス!アディダスの3本線はどうやって生まれたの?

アディダスは、アディダス女子、男子という言葉が生まれるほど愛されているブランドです!そのアディダスの特徴とい…

mayuripon / 2761 view

知らないと恥ずかしい!日本文化の作法 玄関先での正しい靴の脱ぎ方

みなさん友人の家に招かれたとき、どのように靴を脱いでいますか?玄関先でのマナー、靴を脱ぐときの正しい作法があ…

mayulu / 3408 view

足の正しいサイズの測り方知ってますか?正しいサイズでフィットしたシューズを履こう!

シューズのサイズ選びって難しいですよね。特に海外製のシューズの場合、日本とは表記が違っていてわかりづらかった…

pointow / 1363 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2508 view

もしかして日本だけ?日本以外にも家の中で靴を脱ぐ国があった!

我々日本人は家の中では靴を脱ぐのが常識です。しかし、欧米をはじめとする多くの国では靴を履いたままで家で過ごし…

mayuripon / 2098 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 844 view

欧米人は足が長く、幅が細い人が多い!靴づくりにも反映されているの?

欧米人は足が長く、足の甲も細身中田が多いのが特徴です。当然、その点を意識してシューズ作りがされているわけです…

pointow / 1609 view

関連するキーワード