靴の種類は本当に様々!!

出典:shutterstock

靴にはいろいろな名前がつけられて販売されています。革靴、シューズ、パンプス、ブーツなどなど本当に様々あります。
特に女性の靴はバラエティーが豊富で細かく分類されていますから、それぞれの違いについて知っている人は少ないのではないでしょうか。

実は、靴は大きく分けると3種類に分けられます。
"短靴(たんか)"、"深靴(ふかぐつ)"、"長靴(ちょうか)"です。

靴の底からの立ち上がりの長さで、これら3つの分類に分けられています。

一般的な靴として多い"短靴"

丈としてはくるぶしが見える程度のものが"短靴"に分類されます。また、短靴ではなくシューズと呼ばれることが多いです。
丈の長さによる分類ですから、スニーカーも含まれれば、ビジネスマンがよく履く革靴も入ります。
シューズとは足全体を包むものの総称なので、サンダルなどはこの中には入りません。

短靴のバリエーションはとてもたくさんあります。男女差があるのも短靴。女性は足の甲が大きく空いたパンプスをメインに、ヒールの高さや形状でさらに細かくデザインが分かれます。
 
男性は足の甲の部分が覆われたデザインがメインで、その甲部分のデザインが豊富です。ヒモでむすぶ最もオーゾドックスなオックスフォード、ベルトが付いたモンク、ヒモがなくて脱ぎ履きの容易なスリッポン(slip-on)などが良く知られています。

冬に活躍する機会が多い"深靴"

くるぶしよりも丈が長いものを深靴と言います。一般的にはブーツと呼ばれることが多いですね。また、深靴ではなく「半長靴」と呼ぶ場合もあります。

足首まですっぽり包み込んでくれるので秋冬に履かれることが多いのが特徴です。
また、その中でも長さによってさらに種類が豊富となっています。
くるぶしが隠れる程度のショートブーツからふくらはぎまであるハーフブーツなどなど。

女性物が主流ではありますが、今ではメンズブーツも広がり男女ともにファッションに取り入られています。

用途が限定されてくる“長靴“

膝下まで覆う

膝下まで覆う

深靴よりも更に丈が長く膝下まで覆うものを一般的に”長靴”と呼びます。
ロングブーツといえば、私たちにも馴染み深いのではないでしょうか。
深靴と長靴については、明確な違いはあまり定義されていませんが、一般的にはこのような違いあるといえるでしょう。

長靴は基本的に女性向けのものが多く、この他にも乗馬用のものや水辺や雨の日に履く長靴(ながぐつ)と用途が限定されてきます。
「長靴」という漢字だけを見るとゴム製の雨の日に履くあれを思い浮かべますが、実際はロングブーツなども長靴に分類されるのです!

このように、靴には大きく分けて"短靴"・"深靴"・"長靴"の3つの分類があることがわかりましたね!

それぞれ靴の丈の長さによって名前が分けられているので、購入の際に「深靴を下さい」なんて言えば、自分が求める丈の長さの靴を紹介してもらえたり、ちょっと詳しい人なんて思われるかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

完成まで8週間の時間をかけるグレンソン。高級感あふれるビジネスシューズの決定版

職人気質でハンドクラフトな靴を展開する“グレンソン”のおすすめビジネスシューズを3選ピックアップ!

little flower / 1485 view

新人営業マン必見!新規営業にオススメのビジネスシューズのタイプとは?

営業、特に新規営業では第一印象がとても大切になります。少しでも外してしまうと営業自体が失敗しかねません。第一…

little flower / 1899 view

カジュアルシューズブランドの特徴とは?フレッドペリーやラコステ、カンベールの人気商品…

ワークコーデなどの無骨や着こなしやきれめコーデの外し役として活用される「カジュアルシューズ」。 今回はその…

hamunida / 2949 view

美しいだけでなく、履き良い「HOSHINO」のオーダーメイド靴

「もう他の靴は履けない」「何ヶ月待ってでも、ここの靴がいい」。予約があとを絶たない婦人靴のオーダーメイドブラ…

シューズボックス編集部 / 4820 view

モカシンシューズといえばこのブランド⁉︎クオッディーの注目すべきポイント。

モカシンシューズの歴史は意外と長く、既に100年以上も前に誕生しています。そのモカシンシューズの第一人者とも…

pointow / 1046 view

ロイヤルワラントの称号を持つ老舗ブランド「トリッカーズ」 人気のカントリーコレクショ…

イギリス伝統の革靴Tricker’s(トリッカーズ)。ロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を持ち、150…

mayulu / 1330 view

ビジネスシューズを選ぶために!おさえておきたいポイントをまとめました

ひとくちにビジネスシューズといっても、様々なタイプやデザインがあり、どれにするか迷ってしまいますよね。そこで…

ももぷに / 876 view

コールハーンやグレンソン、バーカーなどビジネスシューズの代表的メーカーの歴史や靴の特…

普段のスーツ姿をより格上げするためにはスーツ選びを重視するのではなく、着用するビジネスシューズにもこだわる必…

hamunida / 2433 view

大切な予定には英国老舗の靴を。伝統に裏付けされたバーカーのビジネスシューズが美しい

特別な予定には、100年以上の歴史ある老舗ビジネスシューズブランド“Barker(バーカー)”のビジネスシュ…

little flower / 1043 view

シンプルなのに洗練された魅力がステキ♡FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ…

イタリアのシューズデザイナーが立ち上げた「FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)」。フラットシュー…

kirakira / 10723 view

結婚式が終わっても使える!ベニル(BENIR)のウェディングシューズが可愛い♡

ドレスもウェディングシューズもレンタルで済ませるのは当たり前の時代。でもせっかくのお気に入り、ウェディングシ…

kirakira / 5576 view

可愛いもの大好き女子がはまる!コーディネート力抜群の「おじ靴」って知ってる?

おじさんが履く靴を略して「おじ靴」と呼ばれていますが、今若い女性の間でおじ靴が大ブームとなっています。具体的…

albirexxx / 2654 view

色気のある大人の男性を目指すなら!モンクストラップは抑えておきたい万能アイテム

スーツを着こなす時モンクストラップを合わせられるようになれば一人前。カジュアルさを持ち合わせながら身だしなみ…

mashroomcat / 3047 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 2624 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 2191 view

関連するキーワード