靴の種類は本当に様々!!

出典:shutterstock

靴にはいろいろな名前がつけられて販売されています。革靴、シューズ、パンプス、ブーツなどなど本当に様々あります。
特に女性の靴はバラエティーが豊富で細かく分類されていますから、それぞれの違いについて知っている人は少ないのではないでしょうか。

実は、靴は大きく分けると3種類に分けられます。
"短靴(たんか)"、"深靴(ふかぐつ)"、"長靴(ちょうか)"です。

靴の底からの立ち上がりの長さで、これら3つの分類に分けられています。

一般的な靴として多い"短靴"

丈としてはくるぶしが見える程度のものが"短靴"に分類されます。また、短靴ではなくシューズと呼ばれることが多いです。
丈の長さによる分類ですから、スニーカーも含まれれば、ビジネスマンがよく履く革靴も入ります。
シューズとは足全体を包むものの総称なので、サンダルなどはこの中には入りません。

短靴のバリエーションはとてもたくさんあります。男女差があるのも短靴。女性は足の甲が大きく空いたパンプスをメインに、ヒールの高さや形状でさらに細かくデザインが分かれます。
 
男性は足の甲の部分が覆われたデザインがメインで、その甲部分のデザインが豊富です。ヒモでむすぶ最もオーゾドックスなオックスフォード、ベルトが付いたモンク、ヒモがなくて脱ぎ履きの容易なスリッポン(slip-on)などが良く知られています。

冬に活躍する機会が多い"深靴"

くるぶしよりも丈が長いものを深靴と言います。一般的にはブーツと呼ばれることが多いですね。また、深靴ではなく「半長靴」と呼ぶ場合もあります。

足首まですっぽり包み込んでくれるので秋冬に履かれることが多いのが特徴です。
また、その中でも長さによってさらに種類が豊富となっています。
くるぶしが隠れる程度のショートブーツからふくらはぎまであるハーフブーツなどなど。

女性物が主流ではありますが、今ではメンズブーツも広がり男女ともにファッションに取り入られています。

用途が限定されてくる“長靴“

膝下まで覆う

膝下まで覆う

深靴よりも更に丈が長く膝下まで覆うものを一般的に”長靴”と呼びます。
ロングブーツといえば、私たちにも馴染み深いのではないでしょうか。
深靴と長靴については、明確な違いはあまり定義されていませんが、一般的にはこのような違いあるといえるでしょう。

長靴は基本的に女性向けのものが多く、この他にも乗馬用のものや水辺や雨の日に履く長靴(ながぐつ)と用途が限定されてきます。
「長靴」という漢字だけを見るとゴム製の雨の日に履くあれを思い浮かべますが、実際はロングブーツなども長靴に分類されるのです!

このように、靴には大きく分けて"短靴"・"深靴"・"長靴"の3つの分類があることがわかりましたね!

それぞれ靴の丈の長さによって名前が分けられているので、購入の際に「深靴を下さい」なんて言えば、自分が求める丈の長さの靴を紹介してもらえたり、ちょっと詳しい人なんて思われるかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

新人営業マン必見!新規営業にオススメのビジネスシューズのタイプとは?

営業、特に新規営業では第一印象がとても大切になります。少しでも外してしまうと営業自体が失敗しかねません。第一…

little flower / 1721 view

日本の革靴の祖が贈る「トラディショナル」というプライド 「リーガル」

アメリカントラッドシューズを初めて国内へ持ち込んだとされる「リーガル」。その名前から日本の企業であることは意…

シューズボックス編集部 / 590 view

ビジネスシューズってどれも同じ?似てるようで実は種類がたくさんあるんです!

スーツにはやっぱりビジネスシューズが欠かせないですよね。でも、どれも同じように見えて、どれでも良いんじゃない…

mayuripon / 1357 view

30代から履きたい憧れの大人レディースブランド7選

大人の靴に憧れ続けた10代。ようやく手が届くようになった20代。そして30代が目指すのはどんな靴なのでしょう…

mashroomcat / 3444 view

ストレートチップは美意識の高い男性が履く!こだわりのある大人の男性の見分け方

ビジネスマンの革靴にはディテールへのこだわりが詰め込まれているものが多いんです。その一つの種類、ストレートチ…

mashroomcat / 2947 view

世界中の女性が熱狂!『SEX and the CITY』で登場するマノロ・ブラニクの…

全世界の女性が熱狂したアメリカの人気連続テレビドラマ『SEX and the CITY』。主人公キャリーが愛…

kirakira / 17965 view

どのブランドがおすすめ?丈夫なビジネスシューズを提供するブランドや選び方とは

ビジネスシューズってどのブランドが良いか分からない・・・。なんて迷っている方はいませんか?身だしなみは足元か…

hamunida / 1916 view

ピンヒールの代名詞♡ジュゼッペ ザノッティデザインのセクシーな魅力

ピンヒールの代名詞とも言われる、イタリアのシューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(…

kirakira / 5302 view

まるで月面を歩いているような履き心地!コールハーンが採用するこだわりのクッションとは

ビジネスブラントとして人気を誇るアメリカのファッションブランド“コールハーン(Cole Haan)”からおす…

little flower / 2378 view

プレゼントにも喜ばれる!知っておきたいビジネスシューズのブランド

これから社会人になる方のプレゼントに。ビジネスシューズを贈ってみませんか?オススメのブランド、メーカーをご紹…

mayuripon / 897 view

美しいだけでなく、履き良い「HOSHINO」のオーダーメイド靴

「もう他の靴は履けない」「何ヶ月待ってでも、ここの靴がいい」。予約があとを絶たない婦人靴のオーダーメイドブラ…

シューズボックス編集部 / 2557 view

高いヒールと真っ赤なソールが特徴!世界中の女性の憧れ「ルブタン(LOUBOUT)」

華やかで上品な「ルブタン」の靴は世界中の女性達の憧れ。そこには女性を美しく見せるためのクリスチャン・ルブタン…

kirakira / 2990 view

足元に翼を!ジャケットスタイルに合わせてかっこいい種類の靴!ウィングチップ

今回はよりカジュアルな場面で活躍する種類の靴「ウィングチップ」について紹介します。

kutsukutsu / 723 view

モテる男のビジネスシューズ!おしゃれなプレーントゥ特集

一口にビジネスシューズと言っても、種類は様々。 スーツ選びももちろん大切ですが、靴選びも重要です。 今回は、…

little flower / 1556 view

女らしさをググッとあげる?セレブも虜、Rupert Sanderson (ルパート …

今大注目の「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」。イギリスのシューズブランドです。ハ…

kirakira / 4705 view

関連するキーワード