靴の種類は本当に様々!!

出典:shutterstock

靴にはいろいろな名前がつけられて販売されています。革靴、シューズ、パンプス、ブーツなどなど本当に様々あります。
特に女性の靴はバラエティーが豊富で細かく分類されていますから、それぞれの違いについて知っている人は少ないのではないでしょうか。

実は、靴は大きく分けると3種類に分けられます。
"短靴(たんか)"、"深靴(ふかぐつ)"、"長靴(ちょうか)"です。

靴の底からの立ち上がりの長さで、これら3つの分類に分けられています。

一般的な靴として多い"短靴"

丈としてはくるぶしが見える程度のものが"短靴"に分類されます。また、短靴ではなくシューズと呼ばれることが多いです。
丈の長さによる分類ですから、スニーカーも含まれれば、ビジネスマンがよく履く革靴も入ります。
シューズとは足全体を包むものの総称なので、サンダルなどはこの中には入りません。

短靴のバリエーションはとてもたくさんあります。男女差があるのも短靴。女性は足の甲が大きく空いたパンプスをメインに、ヒールの高さや形状でさらに細かくデザインが分かれます。
 
男性は足の甲の部分が覆われたデザインがメインで、その甲部分のデザインが豊富です。ヒモでむすぶ最もオーゾドックスなオックスフォード、ベルトが付いたモンク、ヒモがなくて脱ぎ履きの容易なスリッポン(slip-on)などが良く知られています。

冬に活躍する機会が多い"深靴"

くるぶしよりも丈が長いものを深靴と言います。一般的にはブーツと呼ばれることが多いですね。また、深靴ではなく「半長靴」と呼ぶ場合もあります。

足首まですっぽり包み込んでくれるので秋冬に履かれることが多いのが特徴です。
また、その中でも長さによってさらに種類が豊富となっています。
くるぶしが隠れる程度のショートブーツからふくらはぎまであるハーフブーツなどなど。

女性物が主流ではありますが、今ではメンズブーツも広がり男女ともにファッションに取り入られています。

用途が限定されてくる“長靴“

膝下まで覆う

膝下まで覆う

深靴よりも更に丈が長く膝下まで覆うものを一般的に”長靴”と呼びます。
ロングブーツといえば、私たちにも馴染み深いのではないでしょうか。
深靴と長靴については、明確な違いはあまり定義されていませんが、一般的にはこのような違いあるといえるでしょう。

長靴は基本的に女性向けのものが多く、この他にも乗馬用のものや水辺や雨の日に履く長靴(ながぐつ)と用途が限定されてきます。
「長靴」という漢字だけを見るとゴム製の雨の日に履くあれを思い浮かべますが、実際はロングブーツなども長靴に分類されるのです!

このように、靴には大きく分けて"短靴"・"深靴"・"長靴"の3つの分類があることがわかりましたね!

それぞれ靴の丈の長さによって名前が分けられているので、購入の際に「深靴を下さい」なんて言えば、自分が求める丈の長さの靴を紹介してもらえたり、ちょっと詳しい人なんて思われるかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

安くてドレッシー♪アメリカの老舗靴ブランド「ジーエイチバス」のペニーローファー☆

今回は、安いけど高く見える魔法の靴、ジーエイチバスのペニーローファーをご紹介していきます。スニーカー以外の靴…

tjgatjga / 1184 view

海外の人はヒールを滅多に履かない!?靴ファッションの日本と海外の違いとは

靴のサイズ表記は日本と海外では違う…!? 海外の人はヒールを滅多に履かない…!? 意外と知らなかった!靴のフ…

little flower / 4966 view

テニスをしている時に履ける靴の種類は決められているの?

テニスのグランドスラム大会、選手の服装はますますオシャレになるばかりですが、この公式戦、服装に厳しいルールが…

mashroomcat / 1764 view

イギリスの実力派の靴、ビジネスシューズブランドグレンソン

グレンソンはイギリスの老舗の靴ブランドであり、実力派のビジネスシューズブランドです。英国紳士の靴としての気品…

mojisan / 2663 view

トゥで印象が変わる!いつもと違うトゥの形に挑戦したい♡おすすめ4選

パンプスを選ぶ時、トゥの形をなんとなく選んでいませんか?トゥを変えれば印象もガラリとかわりますよ。おすすめの…

kirakira / 6386 view

男の色気たっぷり♡ジュゼッペ ザノッティオムの個性的なメンズシューズ10選

女性に人気のGIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペ ザノッティ)。メンズラインのGius…

kirakira / 3632 view

羽根の形で利用シーンも変わる!ストレートチップをマスターしてビジネスシューズの基本を…

ストレートチップはつま先(トゥ)に一文字が入った靴でフォーマルな会合からビジネスシーンまで幅広く使えます。ビ…

shoes_helper / 3381 view

誠実でいぶし銀のシューズメーカー「GRENSON(グレンソン)」

グレンソンの誠実な靴は履くあなたを引き立たせます。確かな技術と伝統に裏打ちされた素晴らしい靴をぜひ手に取って…

shoes_helper / 4243 view

カトリーヌ・ドヌーヴが愛した靴!ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)のバッ…

大女優カトリーヌ・ドヌーヴも愛したブランドとして知られているロジェ・ヴィヴィエの中でもオススメな、バックルシ…

tadacy / 4216 view

モカシンシューズといえばこのブランド⁉︎クオッディーの注目すべきポイント。

モカシンシューズの歴史は意外と長く、既に100年以上も前に誕生しています。そのモカシンシューズの第一人者とも…

pointow / 1011 view

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 469 view

Trading Post(トレーディングポスト)で自分を成長させる靴との出会う! 「…

Trading Post(トレーディングポスト)には出会いがある。レザーシューズに初めて足を通したとき。大人…

シューズボックス編集部 / 943 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 2107 view

どっちが好き!?ファッショニスタたちのカラーパンプスコーデ 対決に注目

フェミニンなフォルムで、思わず履いただけなのに女性らしい気分になれるパンプス。中でもカラーパンプスは存在感が…

mashroomcat / 1553 view

1960年代モデルが今も人気!美しいスタイルのフローシャイムが有名な理由とは?

ビジネスシューズのブランドとして名高いのが、フローシャイムという老舗ブランドです。ビンテージシューズズキには…

pointow / 1429 view

関連するキーワード