買ったのに履けない!

気に入って買ったのに・・・

気に入って買ったのに・・・

アウトレットなどで靴を買ったり、海外ブランドの靴が好きな人もいるでしょう。そのとき、いつも考えてしまうのがサイズのこと。「このサイズって自分に合ってるの?」と一瞬考えてしまうのは、サイズの表記方法が日本と海外とでは異なっているからです。

せっかく買ったのに合わなかったなどということがないように、各国の靴の表記をおさえておきましょう。

日本の靴のサイズ表記

センチ(cm)です

センチ(cm)です

出典:Nike schuhe

日本の靴の表記は0.5cmずつのセンチメートル表記です。センチメートルかつ0.5刻みというのは、日本では当たり前ですが海外ではとても珍しいです。

靴の規格を簡単に言うと、日本とヨーロッパ(フランス)はcm、イギリスとアメリカはinch。でも同じ規格でも、国ごとにそもそもの基準が違うので同じcm、inchでも表記が異なり、これが表記が複雑な原因になっています。

アメリカの靴のサイズ表記

1インチ=約3.3cmです。日本サイズとアメリカサイズを対照してみると、次のようになります。
【女性靴のサイズ】
23.5の場合アメリカサイズでは6、24.0の場合アメリカサイズでは6.5
【男性靴のサイズ】
25.0の場合アメリカサイズでは7、25.5の場合アメリカサイズでは7.5

ヨーロッパの国のサイズ表記

まず、日本の1cmはヨーロッパの2/3cm。すると、日本:23.5cm=アメリカ:6inch=ヨーロッパ:36と1/2cmとなります。

これだけで済めば話は簡単なのですが、実は、ヨーロッパサイズは日本のように0.5cm刻みではありません。なんと3.3mmごとに変わるのです。

となると、相互のサイズはどんどんズレていくことになり、たとえば日本サイズで24cmならヨーロッパサイズでは37か37と1/2cmの間になってしまいます。こうなると実際に靴を履いてみるしかなさそうです。

韓国のサイズ表記

おしゃれな国、お隣の韓国の靴を購入するときもご注意を。なんとこちらはミリメートル(mm)。日本サイズで23.5は韓国では235です。面白いものですね。

結局、靴の表記はその国の利便性でつけられているもので、統一規格はないといっていいでしょう。形によって同じサイズでも履き心地が違うように、靴のサイズはあくまで目安でしかありません。やはり実際履いてみるのが一番です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

就活専用パンプスも登場!?面接は色は黒、ヒールは低め、形はプレーンの靴がオススメです

就職活動でスーツと同じくらい印象を左右するのが靴!変に悪ふざけととられないようにベーシックなものがオススメで…

kirakira / 19308 view

レディースのビジネスシューズは何を履けばいい?お仕事中もキレイ魅せ♡

女性はお仕事の時、どんなシューズを履いていますか?できるなら、仕事中でも足元はキレイに魅せたいですよね。今回…

mayuripon / 2472 view

シンプルだから差がつく!プレーントゥを買う時におさえておきたい定番ブランド

今回はビジネスでもカジュアルでもマッチするバランス感ある種類のビジネスシューズ「プレーントゥ」のオススメブラ…

kutsukutsu / 930 view

足元に輝きを!メンズのおすすめエナメルシューズ3選

美しい光沢が素敵なシューズといえば、エナメルシューズですよね。エナメルシューズといえば、女性物のイメージが強…

nyaon / 3603 view

女らしさをググッとあげる?セレブも虜、Rupert Sanderson (ルパート …

今大注目の「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」。イギリスのシューズブランドです。ハ…

kirakira / 5003 view

靴で知っておきたい基礎知識!靴は大きく分けて3つに分類される

毎日履いているのに、実はよく知らない靴のこと。実はあまり知られてない分類方法があるのです。この分類を知ってお…

cocotan / 2916 view

ウィングチップの派手さに注意!ビジネスシューズを履きこなす為の大人の流儀

デザインの素敵さで思わず柄の意味を知らなくても買ったことがあると言う方が多いかもしれません。ビジネスシューズ…

mashroomcat / 1824 view

高いヒールと真っ赤なソールが特徴!世界中の女性の憧れ「ルブタン(LOUBOUT)」

華やかで上品な「ルブタン」の靴は世界中の女性達の憧れ。そこには女性を美しく見せるためのクリスチャン・ルブタン…

kirakira / 3108 view

脱リクルートシューズ!できる社会人を目指すならリーガルを履こう

新社会人になっても、靴は就活の時と同じ人は多いのではないでしょうか?そんな方にはまず一足。リーガルのビジネス…

cocotan / 1275 view

大切な予定には英国老舗の靴を。伝統に裏付けされたバーカーのビジネスシューズが美しい

特別な予定には、100年以上の歴史ある老舗ビジネスシューズブランド“Barker(バーカー)”のビジネスシュ…

little flower / 1025 view

アメリカの定番ブランド♪タッセル初心者におすすめのジーエイチバスのタッセルローファー…

ジーエイチバスの、ワンポイントのあるタッセルローファーをご紹介していきます。通常のローファーよりも個性があり…

tjgatjga / 1448 view

上質なレザーといえばクラークス(Clarks)!カジュアルとビジネスそれぞれのおすす…

クラークス(Clarks)は創業時から履きやすさ、快適さを向上させるべくシューズを製作してきています。イギリ…

shoesest / 1524 view

幸運のメッセージがついたロックポートの「トータルモーション リュクス」に注目!

占いを信じている方でもそうではない方でも、ついついテレビや雑誌で占いの運勢をチェックしてしまうかたも多いでし…

kirakira / 462 view

エスパドリーユやスニーカータイプも!サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore …

サルヴァトーレ フェラガモ、老舗有名ブランドなので優等生的なイメージで敬遠していませんか? 優等生なのに、遊…

kirakira / 2947 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 2545 view

関連するキーワード