買ったのに履けない!

気に入って買ったのに・・・

気に入って買ったのに・・・

アウトレットなどで靴を買ったり、海外ブランドの靴が好きな人もいるでしょう。そのとき、いつも考えてしまうのがサイズのこと。「このサイズって自分に合ってるの?」と一瞬考えてしまうのは、サイズの表記方法が日本と海外とでは異なっているからです。

せっかく買ったのに合わなかったなどということがないように、各国の靴の表記をおさえておきましょう。

日本の靴のサイズ表記

センチ(cm)です

センチ(cm)です

出典:Nike schuhe

日本の靴の表記は0.5cmずつのセンチメートル表記です。センチメートルかつ0.5刻みというのは、日本では当たり前ですが海外ではとても珍しいです。

靴の規格を簡単に言うと、日本とヨーロッパ(フランス)はcm、イギリスとアメリカはinch。でも同じ規格でも、国ごとにそもそもの基準が違うので同じcm、inchでも表記が異なり、これが表記が複雑な原因になっています。

アメリカの靴のサイズ表記

1インチ=約3.3cmです。日本サイズとアメリカサイズを対照してみると、次のようになります。
【女性靴のサイズ】
23.5の場合アメリカサイズでは6、24.0の場合アメリカサイズでは6.5
【男性靴のサイズ】
25.0の場合アメリカサイズでは7、25.5の場合アメリカサイズでは7.5

ヨーロッパの国のサイズ表記

まず、日本の1cmはヨーロッパの2/3cm。すると、日本:23.5cm=アメリカ:6inch=ヨーロッパ:36と1/2cmとなります。

これだけで済めば話は簡単なのですが、実は、ヨーロッパサイズは日本のように0.5cm刻みではありません。なんと3.3mmごとに変わるのです。

となると、相互のサイズはどんどんズレていくことになり、たとえば日本サイズで24cmならヨーロッパサイズでは37か37と1/2cmの間になってしまいます。こうなると実際に靴を履いてみるしかなさそうです。

韓国のサイズ表記

おしゃれな国、お隣の韓国の靴を購入するときもご注意を。なんとこちらはミリメートル(mm)。日本サイズで23.5は韓国では235です。面白いものですね。

結局、靴の表記はその国の利便性でつけられているもので、統一規格はないといっていいでしょう。形によって同じサイズでも履き心地が違うように、靴のサイズはあくまで目安でしかありません。やはり実際履いてみるのが一番です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ビジネスシューズなのに遊び心たっぷり!カルバンクラインのメンズシューズ

カルバンクラインといえば、超一流のブランドとして有名ですよね。その中でも、最近は遊び心たっぷりなビジネスシュ…

kazumin / 1409 view

幸運のメッセージがついたロックポートの「トータルモーション リュクス」に注目!

占いを信じている方でもそうではない方でも、ついついテレビや雑誌で占いの運勢をチェックしてしまうかたも多いでし…

kirakira / 348 view

2016年秋冬新作決定版!人気ブランドのメンズシューズ一挙見せ

おしゃれは足元できまります。2016年秋冬メンズシューズの新作を一挙にご紹介します。

kirakira / 2100 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 2305 view

スニーカーの履き心地&ビジネス靴のソリッドさを併せ持つ新感覚のドレススニーカーはこれ…

その名もドレススニーカー!ビジネス用のローファーって履いてて疲れませんか?サラリーマンにとって毎日使うものだ…

kojihei / 2411 view

履きこなして一人前!?ビジネスシーンでオススメの紐なし革靴モンクストラップ

今回はモンクストラップについて紹介します。モンクストラップはカジュアルなスタイルに非常にあう種類の靴です。

kutsukutsu / 4411 view

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 376 view

あなたはルブタン?それともジミーチュウ?花嫁に選ばれる結婚式のシューズの人気ブランド

ウェディングドレスのことは考えても、結婚式のシューズのことまで考える方は少ないのでは?ジミーチュウやルブタン…

kirakira / 5491 view

当時は軍人しか履かなかった?日本におけるビジネスシューズの遍歴を知る

いつもあなたが履いているビジネスシューズは江戸時代から使用されていたということを知っていましたか? 奥の深い…

little flower / 1688 view

どのブランドがおすすめ?丈夫なビジネスシューズを提供するブランドや選び方とは

ビジネスシューズってどのブランドが良いか分からない・・・。なんて迷っている方はいませんか?身だしなみは足元か…

hamunida / 1847 view

「足元を飾る宝石」と称賛される、クリッシー・モリス(Chrissie Morris)…

クリッシー・モリス(Chrissie Morris)の靴は、「足元を飾る宝石箱」と称賛されています。そんなク…

kirakira / 1712 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 1954 view

誠実でいぶし銀のシューズメーカー「GRENSON(グレンソン)」

グレンソンの誠実な靴は履くあなたを引き立たせます。確かな技術と伝統に裏打ちされた素晴らしい靴をぜひ手に取って…

shoes_helper / 4064 view

靴の製法を解説!グッドイヤー製法とマッケイ製法の違いとは?

靴といえば革靴!ビジネスシーンからカジュアルシーン、フォーマルな場面にも幅広く対応できる便利な靴ですよね。そ…

shoesman / 2201 view

カジュアルシューズブランドの特徴とは?フレッドペリーやラコステ、カンベールの人気商品…

ワークコーデなどの無骨や着こなしやきれめコーデの外し役として活用される「カジュアルシューズ」。 今回はその…

hamunida / 2629 view