世界的スポーツ用品メーカーである『アディダス』。そして『プーマ』の二社は、もとをたどれば、二人の兄弟による共同経営の一つの会社でした。

世界を魅了する『アディダス』の広告。

ラグビーNZ代表「オールブラックス」の広告。

ラグビーNZ代表「オールブラックス」の広告。

ドイツ・バイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカー『アディダス』。

一流アスリートを起用したTVCMや広告は、いつだってクールでスタイリッシュ!

この三本線のマークに、特別な価値があると、見る者へ雄弁に語っているようです。

二人の兄弟によって設立された「ダスラー兄弟商会」。

今でこそ、広大な面積をもつ社屋と、世界中に支社を持つ大企業となった『アディダス』ですが、1920年の創業時は小さな靴屋さんでした。

名前は「ダスラー兄弟商会」。兄のルドルフ・ダスラーと、弟のアドルフ・ダスラー。二人の兄弟経営でした。

兄弟げんかによって誕生した、二大スポーツ用品メーカー。

良き経営者であり、良き靴職人であり続けたアドルフ。

良き経営者であり、良き靴職人であり続けたアドルフ。

30年近く、事業を展開してきた「ダスラー兄弟商会」でしたが、1948年、兄弟げんかによって解体されます。

その際に、弟のアドルフは自身の愛称である「アディ」と「ダスラー」を合わせた名をもつ新会社を立ち上げます。
そう。その会社こそが、『アディダス』です。

まとめ

一方の兄・ルドルフも弟・アドルフのように、自身の名前の頭文字と、名字をくっつけた会社を設立。社名を『RUDA』とし、翌年からは『プーマ』として営業を開始しました。

このようにして兄弟げんかから誕生した『アディダス』と『プーマ』ですが、二社とも世界的スポーツ用品メーカーへ成長を遂げた現状を見ると、案外、正しい経営判断だったのかも知れません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

足の正しいサイズの測り方知ってますか?正しいサイズでフィットしたシューズを履こう!

シューズのサイズ選びって難しいですよね。特に海外製のシューズの場合、日本とは表記が違っていてわかりづらかった…

pointow / 1530 view

明治から現代まで!デザインも用途も進化を遂げた日本の靴の歴史

日本人が今のような洋式の靴を履くようになったのは、おおよそ150年前からです。時代とともに靴は進化していき、…

bontaku / 975 view

朝ドラ「べっぴんさん」で注目!靴職人の仕事ぶり

NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」で市村正親さん演じる靴職人が話題となっています。今回はそんな靴職人の…

kirakira / 1661 view

何気なく履いているデッキシューズ!その歴史を紐解いてみました

簡単に履けるデザインが特徴的なデッキシューズ。なんとなく履いている人も多いのではないでしょうか?ですが、その…

ももぷに / 2066 view

オードリー・ヘップバーンのために創作!サルヴァトーレフェラガモのバレエシューズ

1927年にフィレンツェで創業した「サルヴァトーレ フェラガモ」。その歴史と、多くのファンを魅了してきた靴の…

kirakira / 10261 view

アウトドアシューズやワークブーツが有名なアメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン(Wol…

130年以上に渡って愛されるアメリカでブーツで有名な最大級のブランド「ウルヴァリン」についてご紹介します。

cororoizm / 1290 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1304 view

サンダルの名称はギリシャから?語源はギリシャ語のSandalionだった!

サンダルは古代オリエントが発祥ですが、現在使われているサンダルという名前はギリシア語が語源となっていました。

mokona- / 2573 view

台湾では靴のプレゼントは失礼になる!?近いのにこんなに違う靴の習慣

わたしたち日本人にとって身近な東アジアだけど、靴に関する意外な習慣がいっぱい!旅行先で恥をかかないよう、ぜひ…

papilio / 1672 view

明治時代の靴はこんなにもオシャレ!1870年頃の紳士淑女が履いていた靴とは!?

1870年(明治3年)日本初の靴工場が造られた年。上流階級の間で履かれていた靴はどんなものだったのでしょうか…

mokona- / 3706 view

日本人はかかとを踏みつぶしやすい?靴における守るべきマナーについて

靴のかかとを踏み潰している方はいませんか?日本では靴の脱着が多く、靴のかかとが潰れている人が多いと言われてい…

kojihei / 4909 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1129 view

足元を見ればその人がわかる!デキル自分を演出するには靴のお手入れから

デキル人は、靴にもちゃんと気配りします。 相手がどんな靴を履いているかを見れば、おおよその経済力や社会的地位…

papilio / 2017 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 920 view

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 921 view

関連するキーワード