お隣韓国の習慣

我々にとって最も身近な異国といえば、お隣韓国ですよね。
韓国は同じアジア圏で習慣も似通ったものだと思われがちですが、実は結構日本とは違うんです!

それは靴を脱いだ時の習慣にもあります。
上の画像、パッと見ただけでは「どこが違うの?」と思うかもしれません。
しかし、右側の靴を見てください。
向きが逆だと思いませんか?
日本だと靴を脱いだ時は、招き入れた家主がつま先を家の外側に向けて揃えますよね。
しかし、韓国では靴は家の内側に向けて揃えます。

これは、韓国ではつま先を家の外に向けると「早く帰れ」と思われてしまうからです。
なので、韓国人を家に招いた際に、脱いだ靴の向きを外に変えてしまうと大変失礼なことになりますで、ご注意下さい。

欧米諸国ではあまり揃えない

欧米諸国でもそもそも靴を脱ぐという習慣が少ないと言われています。
しかし、北欧では家の中では靴を脱ぐという習慣が日本と同じように存在しています。
また、欧米諸国で靴を脱ぐシーンというのは本当にリラックスする場合がほとんど。

それ故に、欧米諸国ではあまり靴を揃えて端に寄せるという習慣がありません。
もちろん、しっかりとした場面で靴を脱ぐ必要があるシーンではキチンと揃えますが、普段の生活では自室のベッドの横に脱いでおくと言った感じで、あまり揃えておくという意識はないようです。

靴を脱ぐ習慣のある北欧でもあまり揃えておいておくことはありませんが、雨や雪が多く濡れることが多いので、靴自体を乾かすためのスペースにおいておくことが多いです。

日本のマナーのおさらい

日本のマナーもしっかり覚えておこう

日本のマナーもしっかり覚えておこう

海外では日本とは違うマナーで、靴を揃える必要があったり、そもそも靴を脱ぐ習慣がなくそのままでいいということもありました。
しかし、我々日本人のマナーについても意外と詳しく知らないことがあるのではないでしょうか?
そこで、日本でのマナーについておさらいしましょう。

家に招き入れられたとき靴を脱ぎますが、その際後ろ向きで脱ぐという方もいるかもしれませんが、実はこれマナー違反です。
家人に対してお尻を向けるというのは大変失礼なことですので、証明を向いて靴を脱ぎましょう。
脱いでから、家人にお尻を向けないように斜めに屈んで、靴のつま先を外に向けます。

帰るときに関しては、お尻を向けてしまうのは特に問題ありません。
スリッパなどを履いていた場合は、靴を履いた後にそれを家の内側に向くように揃えましょう。

日本のマナーが絶対的ではない

日本人だから日本のマナーを守っていれば良いと思いがちですが、今や国際社会で国外の方との交流も多いです。
先ほどの韓国のように日本のマナーでは非常識になってしまう場合もあり、日本では正しいマナーも海外では非常識な行為となることを理解することが大切です。

また、こちらがもてなす立場であっても、日本のマナーを知らない国外の方がマナー違反をしてしまったからといって目くじらを立ててしまってはいけません。
先ほどの欧米のように習慣の違いからそのマナー自体が存在しないこともありますので、失礼にならないよう優しく説明してあげることで、相手に対しての敬意を保ちつつこちらの文化を知ってもらえることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

魚がモチーフの靴が!?アンドレ・ペルージャのデザインセンスに脱帽

アンドレ・ペルージャ(Andre Perugia)は世界三大フットデザイナーの一人です。ピカソなどに大きな影…

みゆみゆ / 955 view

カジュアルに決めたいモカシン!ネイティブ・アメリカンから広まったって知ってた?

モカシンは、ネイティブ・アメリカンが履いていた、スリッポンがルーツとされています。昔は、一枚革で足を包むよう…

ももぷに / 482 view

朝ドラ「べっぴんさん」で注目!靴職人の仕事ぶり

NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」で市村正親さん演じる靴職人が話題となっています。今回はそんな靴職人の…

kirakira / 829 view

日本人が靴を脱ぐ習慣は弥生時代からあったってホント!?

日本の家といえば、靴を脱いで上がるものですよね。 普段何気なくしている習慣ですが、そこにはほかの国にはない日…

papilio / 1162 view

靴についてもっと詳しくなりたい方へ。1870年代の靴の歴史

日本ではどのようにして靴が伝わったのか、1870年代の靴の歴史を学んでみませんか?

mayuripon / 1727 view

知らないと恥ずかしい!日本文化の作法 玄関先での正しい靴の脱ぎ方

みなさん友人の家に招かれたとき、どのように靴を脱いでいますか?玄関先でのマナー、靴を脱ぐときの正しい作法があ…

mayulu / 2150 view

女性達のハートを鷲掴み!武井咲主演「せいせいするほど愛してる」で注目された靴ブランド…

武井咲主演のドラマ「せいせいするほど愛してる」では第一回でマノロブラニクの靴をプレゼントされ話題になりました…

kirakira / 1188 view

靴ひもの結び方は種類豊富!目的に合わせた結び方を覚えよう!

靴の結び方って実際普段あまり気にしていませんよね?既に紐が結んである靴を買った場合は、それをそのまま使用した…

nyaon / 2015 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 623 view

丈がくるぶしより短いか長いか!意外と知らないシューズとブーツの意外な境い目

突然ですが…「シューズ」と「ブーツ」の違い、みなさんは御存知ですか?両者の区別は、ココを見れば簡単につくんで…

papilio / 2277 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 530 view

日本と海外の違いにびっくり!海外で靴を買う時チェックすべきこと

海外旅行で買い物を楽しみにしている方も多いと思います。でも、日本の常識を前提に買い物をしてはいけないのです。…

mayuripon / 1317 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 1830 view

もう靴選びで失敗しない!まずは自分の足の形を知る事から始めよう!

今回は足の形についてお話します。日本人は「甲高・幅広」といわれますが、当てはまらない人も沢山します。自分の足…

kutsukutsu / 788 view

アウトドアシューズやワークブーツが有名なアメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン(Wol…

130年以上に渡って愛されるアメリカでブーツで有名な最大級のブランド「ウルヴァリン」についてご紹介します。

cororoizm / 766 view

関連するキーワード