明治時代初期。文明開化をしたとはいえ、庶民の服装は和服が中心。
洋装は上流階級のたしなみと見なされていました。

明治政府が推し進めた「欧化政策」

明治政府が洋服を普及させようとしたのは、幕末に締結された不平等条約改正、特に外国人の治外法権撤廃のため。

しかし、自国民が、日本において数年前まで行われていた磔や打ち首といった残酷な刑罰に処されることを危惧した外交官たちは、頑なに改正交渉を拒否していたのです。

外国人の迎賓施設として「鹿鳴館」が誕生!

鹿鳴館を写した貴重な写真。

そこで、当時の外務大臣にあたる外務卿・井上馨(いのうえかおる)は、欧化政策を実施。
洋装の推奨もその一環であり、その象徴ともいえるのが、外国人への迎賓館として建設された「鹿鳴館」です。

華美なドレスと合わせて、着用していたのは「絹の靴」。

1883年11月28日、1200名を招待して落成の祝宴が催されてから、夜ごと舞踏会が開催されていたこの社交場。

“夜会服”と呼ばれるドレスを身にまとい、手には孔雀の扇。そして、足に履いていたのは、絹の靴でした。

まとめ

ワーグマン作「文明開化 下駄から靴へ」。当時の服装の変化を表している。

明治時代初期は、まだまだ高級品だった洋式の靴も、明治後期になると、一般の人でも購入できる品物になってきました。

写真のように和装に靴という、出で立ちも多かったようです。

急速な欧化政策に、不慣れながらも対応していく過去の人たちの姿に、西洋的なファッションを積極的に取り入れる、現代に生きる私たちのスタイルを垣間見ることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

もう靴選びで失敗しない!まずは自分の足の形を知る事から始めよう!

今回は足の形についてお話します。日本人は「甲高・幅広」といわれますが、当てはまらない人も沢山します。自分の足…

kutsukutsu / 1164 view

3本線で有名なアディダス!アディダスの3本線はどうやって生まれたの?

アディダスは、アディダス女子、男子という言葉が生まれるほど愛されているブランドです!そのアディダスの特徴とい…

mayuripon / 2754 view

靴についてもっと詳しくなりたい方へ。1870年代の靴の歴史

日本ではどのようにして靴が伝わったのか、1870年代の靴の歴史を学んでみませんか?

mayuripon / 2540 view

新作のテーマは「光」!60年以上愛されるアディダスの歴史

世界中で人気のスポーツブランド「アディダス」の長年に渡って愛されるスニーカーの魅力についてご紹介します。

cororoizm / 728 view

靴ひもの結び方は種類豊富!目的に合わせた結び方を覚えよう!

靴の結び方って実際普段あまり気にしていませんよね?既に紐が結んである靴を買った場合は、それをそのまま使用した…

nyaon / 3293 view

このフィット感を待っていた!女性のためのブランド「ケーエムビー(KMB)」

女性のためのシューズブランドと言われているケーエムビーですが、一体なぜそこまで女性に愛されるブランドなのか、…

mayuripon / 1973 view

ルブタンからGUまで!2016年秋冬新作レディースシューズ一挙見せ

Christian LouboutinなどのハイブランドからORientaL TRafficなどのプチプラシ…

kirakira / 2543 view

靴を脱ぐと失礼にあたることも!?国が変われば靴に関する風習も変わる

日本では家に入るときは靴を脱ぐことが当たり前ですが、海外では失礼だとされることもあります。国によって文化は大…

bontaku / 1374 view

女性達のハートを鷲掴み!武井咲主演「せいせいするほど愛してる」で注目された靴ブランド…

武井咲主演のドラマ「せいせいするほど愛してる」では第一回でマノロブラニクの靴をプレゼントされ話題になりました…

kirakira / 2145 view

知らないと恥ずかしい!日本文化の作法 玄関先での正しい靴の脱ぎ方

みなさん友人の家に招かれたとき、どのように靴を脱いでいますか?玄関先でのマナー、靴を脱ぐときの正しい作法があ…

mayulu / 3405 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1015 view

サンダルの歴史は古かった!エジプトで紀元前2500年のサンダルを発見

エジプトでは紀元前2500年前のサンダルが発見されています。サンダルの古い歴史。エジプトでの出土品から追って…

mokona- / 2215 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 844 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1161 view

台湾では靴のプレゼントは失礼になる!?近いのにこんなに違う靴の習慣

わたしたち日本人にとって身近な東アジアだけど、靴に関する意外な習慣がいっぱい!旅行先で恥をかかないよう、ぜひ…

papilio / 1507 view

関連するキーワード