「トルコ」と聞いて、何を思い浮かべますか?

20代~30代なら、トルコ風アイスクリーム、サッカーの代表選手でJリーグのヴィッセル神戸にも所属していた「イルハン」
50代以上なら70年代後半のヒットソング「飛んでイスタンブール」。

トルコと聞いて、パッと思い付くのは、大体、この辺りでしょうか?

トイレが和式など、日本との共通点色々!

実はこのトルコ。
治安がいい、礼儀正しいなど、日本と似ているところが多い国なのです。
もっと具体的な例を挙げると、トイレが和式とも言うべき形状な点!
また、日本は天皇を中心とする長い歴史を持っておりその歴史を大切にしています。
トルコもまたオスマントルコから続く長い歴史を持ち、それを大切にしているのです。

そして、さらに特徴的な日本との類似点として、靴を脱いで家に上がるという文化が挙げられます。

靴を脱ぐことに垣間見る、トルコ人の国民性。

日本において、当たり前のこととして捉えられている、家に上がるときに靴を脱ぐという習慣。
しかし、ヨーロッパ・アメリカなどの多くの海外の国では、土足で室内へ入るのが常識。
ヨーロッパに近いトルコですが、実は日本と同じく靴を脱ぐ文化があります。
汚れを家に持ち込むことを嫌うという宗教的観点から、トルコでは靴を脱いで家に上がる習慣が生まれました。
日本以外においては稀なこの慣習が定着としているという事例が、先にも記載したようなトルコ人の礼儀正しさを表しているかのようです。

先ほどの靴を脱ぐ文化から連なるように、トルコでは床に座ってご飯食べるという習慣もあります。
日本でも、今でこそテーブルと椅子が多いですが、畳に座ってご飯を食べるというのは今なお続いている習慣です。
これは土足文化ではない点からも床に座ることに抵抗が少ないと伺えます。

日本との友好125周年!!

遠く離れた国の人が私たち日本人と同じような行動様式だと、思わず、親近感が沸いてくるものです。
親日国として知られるトルコ。
実は、日本との友好関係は本当に長い間続いているのです!
2015年には日本とトルコの友好125周年という記念すべき年でした。
それを記念して、共同で映画を制作しました。
それが「海難1890」です!

エルトゥールル号の遭難事件を題材とした映画で、オスマントルコの船であるエルトゥールル号が和歌山県串本町沖で遭難を地元の住民たち総出で助けたという話です。

これにより日本とトルコの友好関係が始まり、今なおそれが続いているのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 795 view

始まりは1906年創業の小さな矯正靴の製造メーカ。「N」のロゴが象徴的なニューバラン…

「N」のロゴが象徴的1906年創業のニューバランスの歩みをご紹介します。

polskamii / 1000 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1151 view

大人気シリーズ『相棒』英国ファッションを好む右京さんの靴はやっぱりこれだった

大人気の相棒シリーズ。主人公である杉下右京のイギリス通は有名です。何事にもこだわりを見せる右京さんですが、靴…

kirakira / 6530 view

足元を見ればその人がわかる!デキル自分を演出するには靴のお手入れから

デキル人は、靴にもちゃんと気配りします。 相手がどんな靴を履いているかを見れば、おおよその経済力や社会的地位…

papilio / 1883 view

1980年代…あの頃、スニーカーは若者のステータスだった

スニーカーの歴史を振り返ると、日本において広く大衆の靴として認知されたのは、1980年代です。伝説のバッシュ…

kojihei / 1559 view

海外スターも御用達!スプリングコートのスニーカーは他と違うんです!

シンプルで使いやすい!海外の有名人の間でも大人気!今回はスプリングコートをご紹介します。

mayuripon / 5248 view

オールブラックスのCMでお馴染みのアディダスとプーマは元々は共同経営の一つの会社だっ…

アディダスとプーマ。どちらも世界的スポーツ用品メーカーですが、この二社。実は、もともとは二人の兄弟が経営して…

kojihei / 932 view

健康にいいのはどっち?裸足と土足での生活での健康への影響とは?

素足と土足。今なお続く文化の違いですが、実際能取湖の文化の違いは何か影響はあるのでしょうか?靴を履くか履かな…

mayuripon / 1829 view

日本人が靴を脱ぐ習慣は弥生時代からあったってホント!?

日本の家といえば、靴を脱いで上がるものですよね。 普段何気なくしている習慣ですが、そこにはほかの国にはない日…

papilio / 2105 view

日本人はかかとを踏みつぶしやすい?靴における守るべきマナーについて

靴のかかとを踏み潰している方はいませんか?日本では靴の脱着が多く、靴のかかとが潰れている人が多いと言われてい…

kojihei / 4380 view

2016年秋冬のシューズトレンドをまとめてチェックしておこう!

毎年変わるトレンドは、外してしまうとせっかくのおしゃれも台無しです。2016年秋冬はどんなシューズを履けばい…

kirakira / 4151 view

スラリ美脚は永遠の憧れ♡日本人の足が短いと言われてしまうのはなぜ?

アジア人は欧米人に比べてスタイルが悪いと良く言われていますが、日本人は足が短く、幅が広い人が多いと言う話は本…

mashroomcat / 9622 view

「恋人に惚れるような感覚」元貴乃花の息子さんが魅了された靴職人という仕事

元横綱・貴乃花親方と元アナウンサーの花田景子さんの息子・花田優一さんは現在靴職人です。靴職人とは一体どのよう…

kirakira / 1096 view

中国では南にいくほど室内で靴を脱ぐ習慣がある!?室内で靴を脱ぐかは地域で決まる

中国の家では、日本のように必ず室内で靴を脱ぐとは限りません。それどころか、そもそも玄関がない家がほとんどです…

papilio / 1134 view

関連するキーワード