アメリカとイギリス、靴の表記は「インチ」なのに、なんだか同じサイズの靴じゃないみたい。

通信販売や海外旅行で、「間違えて違うサイズの靴買っちゃった!」と後悔しないために、靴のインチ表記について調べてみました。

海外旅行で可愛い靴を買いたい!

海外旅行で訪れた国で、可愛い靴に一目ぼれ!

欲しい、履いてみたい・・・でも、靴には「6」と書いてあって、どうやらcmではないみたい。自分のサイズが分からないから、履くのをあきらめた、なんて経験はありませんか?

そんな時、あらかじめ、海外の靴の表記を覚えておけば迷わずお気に入りの靴を履いて試すことができます。

インチとは?

インチは中国では「英寸」と呼ばれているように、日本の「寸」と同じように人間の身体を基準にして作られた単位のこと。1インチは男性の親指の付け根部分の横幅が基準となっています。

現在では、イギリス、アメリカ合衆国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなどで主に使われています。

インチとセンチの換算表

お気に入りの靴でウキウキ!

お気に入りの靴でウキウキ!

出典:Instagram

国際基準で、1インチはジャスト2.54㎝と決まっています。ただし、22cmの靴だからインチ換算は22cm÷2.54cm=8.66インチ!とはならないのが靴のインチの難しいところです。

靴のインチは、4インチ(10.16㎝)を0インチとし、そこから1/3インチずつ大きくなるごとに1インチ、2インチとサイズを打っています。ただし、それはイギリスでのこと。

ややこしいことに、アメリカではイギリスよりそれぞれ更に1/12分のインチずつ小さく、サイズ分けもより細かくなっています。アメリカとイギリス、同じインチ表記なのに、実際の表記は異なるのはこんなところから来ているのですね。

またメーカーによっても、靴のデザインによっても、男性用シューズと女性用シューズでもぴったりと合う靴のサイズは異なってしまうようです。可能なら、きちんと履いて試してみましょう。

以下に、おおよその換算表を記しますが、あくまでも目安としてお使いください。

日本 → アメリカ → イギリス → ヨーロッパ 【女性用】

22.0cm → 5 → 3.5 → 34

22.5cm → 5.5 → 4 → 35

23cm → 6 → 4.5 → 36

23.5cm → 6.5 → 5 → 37

24cm → 7 → 5.5 → 38

24.5cm → 7.5 → 6 → 39

25cm  → 8 → 6.5 → 40

まとめ

靴のインチ表記は、アメリカとイギリスで異なったり、男女で違ったり・・・思ったよりややこしいですね。

外国では、時間を掛けてゆっくり履いて合わせてみるのがベストなようです。あなたの足とぴったり合う、素敵な靴と出会えますように!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

サンダルでもつま先をしっかりプロテクト!独自技術をもつキーン(KEEN)の魅力とは

つま先を保護できるサンダルで有名なKEEN(キーン)。今回はそんなキーンの魅力をお伝えしています。

shibaken17 / 2020 view

静電気帯電防止や高所作業用も!安全靴の種類がすごい

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余す…

pointow / 849 view

【メンズ必見】ニューバランス人気ランニングシューズ

ランニングシューズの中でも人気なのがニューバランス。今回はメンズのスポーツシューズで、ランニングアイテムとし…

sunsun / 1981 view

北欧の風を感じる!ホグロフスのシューズにはどんな特徴があるの?

最近は北欧系のブランドが人気を博していますよね。その中で注目しているのがスウェーデンのホグロフスです。では、…

kazumin / 4539 view

素足感を実感できる!イノヴェイトのシューズの特徴をご紹介

トレイルランニングのブームに伴い、多くのブランドが新規参入している印象があります。まだ一般知名度は低いものの…

kazumin / 1071 view

華やかなイテムを続々誕生させる!スポルティバが人気の秘密とは?

山ガールブームもすっかり定着していますが、その中でも続々とおしゃれなアウトドアアイテムが増えています。また、…

kazumin / 856 view

海外メーカーはサイズにこだわってない?靴を選ぶときのサイズについての考え方について

靴のサイズが同じでも、提供するメーカーによってサイズ感が違うことはありませんか?その理由は海外メーカーは特に…

hamunida / 1110 view

今季注目の春パンプスとは?!春パンプスにぴったりなトレンドコーデ

何もかも新しくしたくなる季節といえば、やっぱり春!服や小物、靴などいろいろな物をついつい買い揃えたくなっちゃ…

mayulu / 1123 view

専門家フスフレーガーにきく!美と健康のために気をつけておきたい足のこと・靴のこと

足の健康を守るフスフレーガーという資格を取り、「美と健康のための足のお悩み解消サロン フットボーテ」を経営し…

シューズボックス編集部 / 325 view

1943年に設立。日本を代表するシューズメーカー「アシックス(ASICS)」の特徴

日本と代表するシューズメーカー「アシックス」。そのシューズは日本のみならず、世界中で愛されています。そんなア…

shibaken17 / 1355 view

春の明るさはカラーで表現♡イエローパンプスコーデ

花々や草木など新しい命が芽生える春は周りの景色も明るくなります。そんな季節にはコーディネートにも明るい色を取…

sunsun / 1574 view

梅雨時期には必須!靴箱の消臭グッズはどんなものがあるの?

梅雨時期は何かとジメジメして、不快な感じがしますよね。雨だけでなく、室内でもカビの生えやすい季節なので、衛生…

kazumin / 1536 view

柔らかく軽くはき心地が良い!履けば健康になるオッツィシューズ(OTZSHOES)

健康シューズメーカーとして有名な「OTZSHOES(オッツィシューズ)」。そんなオッツィシューズの魅力をお伝…

shibaken17 / 1273 view

靴をつくり続けて60余年。失われた製靴技術を知る靴職人。

日本の靴づくりにおいて、80年代は靴の製造が機械化、量産化が進んだ時代。その潮流には乗らず、一足、一足、職人…

シューズボックス編集部 / 185 view

見られてます!靴をフィッティングする時のマナーと注意点について

靴というアイテムはフィッティングが大事になってきます。なぜなら合わない靴を履くことで足を痛める場合があるから…

sunsun / 1717 view

関連するキーワード