靴の製法には種類がある!

靴といえば革靴ですよね。
しかし、革靴の製法の違いと言われても実際のところよくわからない方も多いことでしょう。
実際見ても違いがわかりづらい部分が多いです。
しかし、革靴の製法には主に2つの種類が存在しています。

それが「グッドイヤーウェルト製法」と「マッケイ製法」です。
革靴は基本的にこの2つの製法で作られています。
それぞれきちんと違いが存在していますので、今回はその違いについてご紹介!

グッドイヤーウェルト製法

まずご紹介するのは「グッドイヤーウェルト製法」!

グッドイヤーウェルト製法は、甲革や裏革など、甲の部品を縫い合わせて出来上がった「アッパー」と「底」を水合わせる方法が最大の特徴です。
中底につけられた 「リブ」と「アッパー」をすくい縫いし、「中物」と「シャンク(靴の背骨となる芯材)」を詰めて、「表底」と「細革」を出し縫いしていく製法になります。
そうやって作られたグッドイヤーウェルト製法の靴は、ソールのフチ(コバ)の張り出しが多く、無骨なイメージがあります。

耐久性が高くとても堅牢な作りで、コルクが内蔵されておりそれが長い時間をかけて使用者の足にフィットするようになります。

マッケイ製法

お次に紹介するのは「マッケイ製法」!

マッケイ製法は、甲革とソールをマッケイミシンで直接縫い付ける製法でグッドイヤーウェルト製法に比べて構造が単純であり、軽量且つ柔らかな仕上がりになります。
また、グッドイヤーウェルト製法のようにコバが張り出すことは少なく、とてもスマートでエレガントな印象を与えます。

比較的安価で製作でき、靴底が浅くて反りが良い物が多いですが、反面底薄いのでクッション性が比較的悪く、長時間歩行では疲れやすいと言われています。

それぞれの使用シーンのイメージ!

それぞれの製法の特徴がわかりました。
そこで、どちらの製法がどのシーンに合うか考えてみましょう!

堅牢な作りで無骨なイメージのあるグッドイヤーウェルト製法の靴は、ビジネスマンなど靴を長時間履くような人にオススメです。
また、普段の街歩きの際にもピッタリの製法ですね!

エレガントな印象を与えるマッケイ製法の靴は、どちらかと言えばよりフォーマルな場面に合います。
デザイン性に長けた物が多く、パーティーなどで活躍する製法と言えるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

女性の理想を叶えてくれる♡セレブも虜のシャーロットオリンピア(Charlotte O…

ロンドン発の「シャーロット オリンピア(Charlotte Olympia)」。瞬く間にセレブ達を虜にした、…

kirakira / 2211 view

履きこなして一人前!?ビジネスシーンでオススメの紐なし革靴モンクストラップ

今回はモンクストラップについて紹介します。モンクストラップはカジュアルなスタイルに非常にあう種類の靴です。

kutsukutsu / 3415 view

GG柄は永遠の憧れ!高級ブランドGUCCI(グッチ)のシューズ

誰もが知る高級ブランドといえば「GUCCI」ですよね。GUCCIといえば、バッグや財布、時計という印象が強い…

mashroomcat / 1260 view

サラリーマンの必需品ビジネスシューズ!ビジネスシューズはどうやって誕生した?

ビジネスシューズといえば基本的に革靴ですが、その起源は中世のゲルマン人が履いていたという革のブーツに遡ります…

mojisan / 496 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 1556 view

30代から履きたい憧れの大人レディースブランド7選

大人の靴に憧れ続けた10代。ようやく手が届くようになった20代。そして30代が目指すのはどんな靴なのでしょう…

mashroomcat / 1863 view

あなたはルブタン?それともジミーチュウ?花嫁に選ばれる結婚式のシューズの人気ブランド

ウェディングドレスのことは考えても、結婚式のシューズのことまで考える方は少ないのでは?ジミーチュウやルブタン…

kirakira / 4281 view

誠実でいぶし銀のシューズメーカー「GRENSON(グレンソン)」

グレンソンの誠実な靴は履くあなたを引き立たせます。確かな技術と伝統に裏打ちされた素晴らしい靴をぜひ手に取って…

shoes_helper / 2998 view

お父さんへのプレゼントにも最適!歩きやすいビジネスシューズとは?

日頃お世話になっているお父さんへのプレゼントって結構難しいですよね。定番といえばネクタイやハンカチーフですが…

mayuripon / 880 view

脱リクルートシューズ!できる社会人を目指すならリーガルを履こう

新社会人になっても、靴は就活の時と同じ人は多いのではないでしょうか?そんな方にはまず一足。リーガルのビジネス…

cocotan / 755 view

シンプルなのに洗練された魅力がステキ♡FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ…

イタリアのシューズデザイナーが立ち上げた「FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)」。フラットシュー…

kirakira / 6824 view

妊婦さんはドライビングシューズが一番?マタニティでも履けるフォーマルシューズの選び方

マタニティ中のフォーマルな靴選び、どうしてますか?トゥの形と素材、飾りを選べばヒールがなくても大丈夫!ヒール…

みっちー / 1465 view

当時は軍人しか履かなかった?日本におけるビジネスシューズの遍歴を知る

いつもあなたが履いているビジネスシューズは江戸時代から使用されていたということを知っていましたか? 奥の深い…

little flower / 1344 view

頑張る女性を足元からサポート!サクセスウォークのパンプス&レッグウェア

今回は、大手ランジェリーメーカー・ワコールが立ち上げたパンプス・レッグウェアブランド「サクセスウォーク」のご…

papilio / 1153 view

自分を成長させる靴との出会いがここにある! 「進化するクラシック」を体現するセレクト…

レザーシューズに初めて足を通したとき。大人に一歩近づいたような気持ちになった経験、誰もがあるのではないでしょ…

シューズボックス編集部 / 17 view