靴の製法には種類がある!

靴といえば革靴ですよね。
しかし、革靴の製法の違いと言われても実際のところよくわからない方も多いことでしょう。
実際見ても違いがわかりづらい部分が多いです。
しかし、革靴の製法には主に2つの種類が存在しています。

それが「グッドイヤーウェルト製法」と「マッケイ製法」です。
革靴は基本的にこの2つの製法で作られています。
それぞれきちんと違いが存在していますので、今回はその違いについてご紹介!

グッドイヤーウェルト製法

まずご紹介するのは「グッドイヤーウェルト製法」!

グッドイヤーウェルト製法は、甲革や裏革など、甲の部品を縫い合わせて出来上がった「アッパー」と「底」を水合わせる方法が最大の特徴です。
中底につけられた 「リブ」と「アッパー」をすくい縫いし、「中物」と「シャンク(靴の背骨となる芯材)」を詰めて、「表底」と「細革」を出し縫いしていく製法になります。
そうやって作られたグッドイヤーウェルト製法の靴は、ソールのフチ(コバ)の張り出しが多く、無骨なイメージがあります。

耐久性が高くとても堅牢な作りで、コルクが内蔵されておりそれが長い時間をかけて使用者の足にフィットするようになります。

マッケイ製法

お次に紹介するのは「マッケイ製法」!

マッケイ製法は、甲革とソールをマッケイミシンで直接縫い付ける製法でグッドイヤーウェルト製法に比べて構造が単純であり、軽量且つ柔らかな仕上がりになります。
また、グッドイヤーウェルト製法のようにコバが張り出すことは少なく、とてもスマートでエレガントな印象を与えます。

比較的安価で製作でき、靴底が浅くて反りが良い物が多いですが、反面底薄いのでクッション性が比較的悪く、長時間歩行では疲れやすいと言われています。

それぞれの使用シーンのイメージ!

それぞれの製法の特徴がわかりました。
そこで、どちらの製法がどのシーンに合うか考えてみましょう!

堅牢な作りで無骨なイメージのあるグッドイヤーウェルト製法の靴は、ビジネスマンなど靴を長時間履くような人にオススメです。
また、普段の街歩きの際にもピッタリの製法ですね!

エレガントな印象を与えるマッケイ製法の靴は、どちらかと言えばよりフォーマルな場面に合います。
デザイン性に長けた物が多く、パーティーなどで活躍する製法と言えるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

1960年代モデルが今も人気!美しいスタイルのフローシャイムが有名な理由とは?

ビジネスシューズのブランドとして名高いのが、フローシャイムという老舗ブランドです。ビンテージシューズズキには…

pointow / 1458 view

GG柄は永遠の憧れ!高級ブランドGUCCI(グッチ)のシューズ

誰もが知る高級ブランドといえば「GUCCI」ですよね。GUCCIといえば、バッグや財布、時計という印象が強い…

mashroomcat / 2117 view

こだわり派も納得!オトコをあげるオロビアンコのメンズシューズ

近年若いビジネスマンを中心に国内で人気上昇中の、イタリア発のブランドオロビアンコ。イタリア国旗のリボンが目印…

papilio / 861 view

色気のある大人の男性を目指すなら!モンクストラップは抑えておきたい万能アイテム

スーツを着こなす時モンクストラップを合わせられるようになれば一人前。カジュアルさを持ち合わせながら身だしなみ…

mashroomcat / 2980 view

ちょっと太めが今の気分!「チャンキーヒール」にみんな夢中♡

太めのヒールである「チャンキーヒール」は、安定感があり脚を細く見せてくれる効果もあります。ポインテッドトゥを…

kirakira / 2899 view

一番大事なのはフォーマルさと清潔感!就活で選ばれる男性の靴とは?

就職活動でスーツと同じくらいこだわって厳選したいのが靴!デザインもさることながら、履き心地も重要視して選びた…

kirakira / 2909 view

「明治の工業の父」西村勝三。日本で初めて西洋靴を作った男は東京駅の赤煉瓦も作っていた…

皆さんは1870年日本初の西洋式の靴工場が出来たことをご存知ですか?今自分たちが自由に靴が履けるようになった…

mashroomcat / 3387 view

上質なレザーといえばクラークス(Clarks)!カジュアルとビジネスそれぞれのおすす…

クラークス(Clarks)は創業時から履きやすさ、快適さを向上させるべくシューズを製作してきています。イギリ…

shoesest / 1528 view

ビジネスシューズからスリッポンまで!バリー(BALLY)のメンズシューズから目が離せ…

スイスの高級ファッションブランド「バリー(BALLY)」は、世界中の人から愛されるシューズを作っています。ビ…

みゆみゆ / 7006 view

ペニーローファーの元祖といえばこのブランド!ジーエイチバスの特徴に迫る。

あのマイケルジャクソンが愛したブランドとして知られている、ジーエイチバスはペニーローファーの元祖としても知ら…

pointow / 1926 view

シンプルなビジネスシューズのプレーントゥ!内羽根と外羽根は何が違うの?

プレーントゥはビジネスシューズの中で最もシンプルな靴です。強い個性を持たないがゆえに多用途に使える靴でもあり…

mojisan / 2711 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 2553 view

ラクに歩けて、美しい。ムーンスター「SUGATA(スガタ)」シリーズより、 初夏のコ…

働く女性が「毎日履きたい靴」。女性の足にやさしく、正しい歩行と姿勢をサポートするパンプスの第2弾が2018年…

kirakira / 541 view

卒園式や入学式はエレガントで美しく!ママ達に支持されている靴のフォーマルブランド3選…

もうすぐ卒園式や入園式のシーズンですね。そんな大事な場面で選ぶべきオススメ靴ブランド「PELLICO」「Se…

みっちー / 2031 view

世界で1000足限定のFoweyは一体おいくら?高級ブランド”ジョンロブ”納得のお値…

190もの工程を必要とするこだわりのビジネスシューズはいかがですか? 今回は、ジョンロブからおすすめのビジネ…

little flower / 1252 view